日本では、これまで、 公文書管理法 がなかったため、社会保険庁における年金記録の不適切な管理をはじめ、文書保存期間満了前の文書の 「誤破棄」 ( 「とわだ」 の航泊日誌 )、文書の倉庫への放置( C型肝炎関連資料 )、文書の未作成( 装備審査会議の議事録 ) 等の問題が発生してきた。 アメリカの国立公文書館で発見された沖縄返還密約について日本側の文書が廃棄されていたのもその一例だ。


( 2012.01.22 )


 東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡って、避難区域や除染の方針など重要な決定を行ってきた政府の 「原子力災害対策本部」 の議事録が作成されていなかった ことが分かりました。 専門家は 「将来同じ失敗を繰り返さないようにするための財産が失われたという意味で、国民的な損失だと思う」 と指摘しています。

 政府の原子力災害対策本部は、総理大臣を本部長とし、経済産業大臣をはじめ全閣僚をメンバーとするもので、原発事故当日の去年3月11日に設けられ、避難区域や除染の基本方針、農作物の出荷制限など原発事故を巡る重要な決定を行ってきました。 NHKが、去年11月、それまでに開かれた21回の会議について 「議事録や内容をまとめた資料など」 の情報公開請求を行ったところ、公開されたのは、議題を記した1回の会議について1ページの 「議事次第」 だけで、議論の中身を記した議事録は作成されていなかったことが分かりました。 取材に対し、原子力災害対策本部の事務局を務めている原子力安全・保安院の担当者は 「業務が忙しく議事録を作成できなかった」 と説明しています。 公文書管理法は、国民への説明義務を果たすとともに政府の意志決定の過程を検証できるようにするため重要な会議の記録を残すよう定めており、公文書の管理を担当する内閣府は、原子力安全・保安院の担当者から聞き取りを行うなど経緯を調べています。 原発事故への対応を巡っては、東京電力と政府が合同で事故対応を検討した 「事故対策統合本部」 でも主要な会議の議事録が作成されていなかった ことが分かっており、内閣府は、この経緯についても調べています。

 公文書の管理や情報公開制度に詳しい名古屋大学大学院の春名幹男特任教授は 「政府の重要な立場にあった人たちは、記録を残さないと責任を果たしたことにはならない。 今回は、自分たちの失策がそのまま記録されると困るので、あえて記録を残さなかったと思われてもしかたない。 将来同じ失敗を繰り返さないようにするための財産が失われたという意味で、国民的な損失だと思う」 と指摘しています。








( 2012.01.24 )

 


 昨年3月11日の東日本大震災に伴う大津波で被災し、炉心溶融へと発展した福島第1原子力発電所の事故への対応をめぐり、その中心となった政府の原子力災害対策本部の議事録が作成されていなかった。

 事務局を務める経済産業省原子力安全・保安院が23日、明らかにした。

 原発事故再発防止への教訓を学び取るうえでの極めて重要な基礎資料の欠落である。

 当時の菅直人首相を本部長とする、国の事故対策の最高決定機関で、誰がどのように判断し、決定が下されていたのか。 その過程が霧の中に消えたに等しい。

 こうした重要事項での議事録の作成は、公文書管理法でも定められている。 にもかかわらず、昨年末まで計23回に及んだ同対策本部会議の詳細を記録した議事録が作られていなかった。 野田佳彦現政権も、何をしていたのか。

 保安院は 「開催が急に決まるなど、事務的に対応が難しかったようだ」 と釈明しているが、それで済まされる問題ではない。 出席者から早急にメモや録音記録の提出を求め、可能な限り再現することが必要だ。

 世界の3大原発事故の1つを起こしながら、政府がこのありさまでは、世界から放射能汚染の情報隠しと批判されても返す言葉はない。 情報管理は旧ソ連でチェルノブイリ原発事故が起きたときに比べても進歩がない。 陣頭指揮を執っていた菅氏をはじめとする関係閣僚の責任は重大だ。

 全閣僚がメンバーとなる原子力災害対策本部では、避難区域の設定をはじめ、農水産物の出荷制限や除染の基本方針などが次々、決定されていった。

 対策本部における判断の妥当性は、後日の検証の対象とされるべきだが、その記録がないのでは、十分に国民への裏切りだ。

 うがった見方をすれば、それを嫌った圧力が何らかの形で働いた のではないか。 国の事故調査・検証委員会などは、この問題に徹底的に切り込むべきだ

 福島第1原発事故では、ドイツが脱原発路線に進むなど世界のエネルギー政策に多大な影響を与えてしまった。 米国やフランスなどの原発利用国にとっても、日本の福島事故をめぐる議事録は、共有財産ともなり得た資料である。

 





( 2012.01.24 )




 福島第1原発大事故ついての民主党政権の 「ウソ発表」 「議事録なし」 「最悪シナリオ隠し」 とくれば、まだ何か 「重大情報」 を隠しているのではないか? 疑惑は疑惑を呼び、政府不信は、深刻さを増している。
 民主党政権と言っても、怒って泣いてばかりいた菅直人前首相以来、今日の泥沼にもぐって時々顔を出す程度の野田佳彦首相につながる政府不信である。
 「ウソ発表」 とは、枝野幸男前官房長官( 現・経済産業相 )の 「丁寧なウソ会見」 のことである。 いまやウソがバレバレだ。
 「議事録なし」 とは、菅直人政権の 「原子力災害対策本部」 ( 本部長・菅直人首相、全閣僚がメンバー )が、議事録をつくっていなかったという問題だ。 公文書管理法違反の疑いは明らかである。 NHK報道陣の特ダネで判明した。
 「最悪シナリオ隠し」 とは、原子力委員会の近藤駿介委員長が作成した極秘文書( 15頁 )を 「なきもの」 として闇に葬っていたという問題だ。 埼玉新聞が1月23日付け朝刊 「第2総合面」 ( 2面 )の 「フォーカス」 欄で 「原発事故の最悪シナリオ 葬られた文書」 「『 情報操作』 に不信感」 という見出しをつけて、報じている。
 情報は、 「4重構造」 を成している。 「表の情報」 「裏の情報」 「陰の情報」 「闇の情報」 だ。
 「表の情報」 …… 菅直人前首相と枝野幸男前官房長官は、福島第1原発大事故を当初 「レベル5」 と言い、放射性物資や放射能による被害について 「直ちには被害は起きない」 などと楽観的な感想を述べていた。 これをマスメディアも鸚鵡返しで無批判に報道していた。 文字通り 「大本営発表」 の垂れ流しである。
 「裏の情報」 …… 内閣参与の1人であった松本健一麗澤大学経済学部教授が福島第1原発周辺20キロメートル範囲内では、20年は住めないと発言した。 菅直人前首相は、これを封じ込めるため、辞任に追い込み、裏情報を隠蔽した。 東日本大地震から1か月近くになって、福島第1原発大事故のレベルを旧ソ連級の 「レベル7」 に突然引き上げた。 しかし、第1原子炉~第3原子炉内で起きていた燃料棒の 「メルトダウン」 情報をさらに隠し続けていた。
 「陰の情報」 …… 福島第1原発大事故の直後、菅直人前首相は、東京電力の品川サロンで清水正孝社長を約3時間にわたって、責め立て詰問し続けていたという。 一体、何を要求していたのか。
 「闇の情報」 …… 米空母 「ロナルド・レーガン」 が一旦は、福島第1原発近くの海上にまで接近していたのに、途中で60キロメートル圏外に出て、その後、 「トモダチ作戦」 と称して、東日本大地震被災地の救援に乗り出してきた。 また、米国GEの技術関係者1000人が、福島第1原発の調査にやってきて、データを手当り次第集めて帰国した。 同じころイスラエルから調査団がやってきたが、何をしにきたのかについての真相は、全く明かされていない。これには驚くべき事実が隠されているといわれている。






 

 福島第一原発事故に対応する政府の原子力災害対策本部が、昨年末まで計23回開いた会議の議事録をまったく作っていなかったことがわかった。
 未曽有の危機に際し、どのような情報に基づき、どんな検討を経て、判断したのか。 一連の過程を克明に記録しておくことは、振り返って事故を検証し、二度と同じ過ちを繰り返さないために欠かせない作業だ。
 緊急対応に追われた事故直後だけならまだしも、昨年5月に議事録の不備が明らかになったあとも、今日まで放置してきたとは、どういうことか。
 自分たちの失策が後で露見しないよう、あえて記録しなかったと勘ぐられても、申し開きできまい。
 「事故の教訓を国際社会と共有したい」 と、首相らが繰り返してきた言葉もむなしく響く。
 実務的には、対策本部の事務局を務める経済産業省原子力安全・保安院に責任がある。 しかし、記録づくりを徹底させなかった政治の側の責任はさらに重い。 内閣全体の問題として、深刻に受け止めるべきである。
 政府や国会の事故調査委員会による検証作業にも、大きな支障となるに違いない。 今からでも出席者のメモを集めるなど、できる限り、記録の復元に努めなければならない。
 原発事故の対策本部だけでなく、東日本大震災の緊急災害対策本部でも、議事録は作られていない疑いが濃厚だという。
 公文書を残す意義と目的が、政府内で共有されていない実態は、ひどすぎる。
 昨年4月に施行された公文書管理法は、国の活動の記録を 「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」 と位置づけ、行政機関の職員に公文書の作成を義務づけている。
 政治家や官僚の誤りを、後からあげつらうのが目的ではない。 将来、より適切な判断ができるよう、教訓をくみ取ることが最も重要なのだ。
 野党時代、民主党は文書管理と情報公開に熱心だったはずだ。 それが政権をとったら、この体たらくとは情けない。
 閣僚同士の議論や政務三役会議の記録を残すことで、政治家が模範を示すべきだ。 常に歴史の検証にさらされているという緊張感も生まれるだろう。
 政治家や官僚の意識改革だけでなく、システムも整えよう。
 たとえば、首相官邸の主な会議室には録音装置を設けて、原則、すべてのやりとりを記録しておくのが当然だ。





( 2012.01.26 )


 それにしても驚いた。 3月11日に発生した東日本大震災、 そして東京電力福島第一原発の事故。 首相官邸は当然危機管理モードに入り、 危機管理緊急センターが立ち上がる。 そこに続々と各省庁の局長級幹部が集まり、 政府の行動が決定されていく。 しかし当時の菅直人首相を本部長とする原子力災害対策本部の会議の公式議事録が作成されていなかった。 全部で23回開かれたそうだが、 その公式記録がないというのである。 それだけではない。 東電に設置された統合対策本部の公式議事録もないのだそうだ。

 公文書管理法を持ち出すまでもなく、政府がどのようにして決定にいたり、その政策を実行したのか、ということは国民に公開されるべき筋のものである。 もちろんその時には公開できない情報もあるだろうが、それは精査して時間が経過してから明らかにすればよい。 新聞報道によれば、経済産業省の森山善範原子力災害対策監は 「会議の決定事項など重要な部分は記者会見で説明し、かなりの部分は情報公開されている」 と語ったとされている。 森山氏は、だから議事録は必要ないと言ったわけではないが、この理屈はある意味まったくの官僚の屁理屈である

 当時の枝野官房長官が 「健康にただちに影響ない」 と繰り返し会見したのは目に焼き付いているが、これがどういう情報に基づいて発信されたものなのかということは、会議の記録なくして検証することはできない 検証できなければ、もし同じようなことが発生した場合、会議の参加者が共有できる公式の情報がないということになって、今回の議論と同じ議論を繰り返すことにもなりかねない。 それこそ 「当時の事情を知っている人を探してこい」 などと総理大臣が命令するという間抜けな状況にもなりかねないのである。

 原子力災害対策本部にしろ東電との統合対策本部にしろ、記録がないわけではない。 非公式なもの、録音、参加者のメモなどたくさんの資料はあるだろう。 しかし、公式な議事録がなければ公文書として保管されない。 ここが重要なことである。




 会社の会議などでも役員会議事録などは作成されて、参加者が了承した印を押す。 しかし日常的な会議ではどうか。 少なくともわずかな経験では議事録が作成されたことはなかったと記憶する。 そこで何が決まったのか、どういう議論を経て決まったのか、どのような資料が出されてそれについてどのような議論があったのか。 それはいつも記憶に頼らなければならなかった。 記憶があいまいだと話が前に進まない。

 しかしこれはちっぽけな会社の話で、しかも経営がどのようにまずかろうと、世の中にさして影響を与えることはない。 これが 「公権力」 ということになると俄然、話が変わってくる。 第一、公権力は国民や住民の税金に基づいて運営されている。 税金の使い道を決めるのであるから、納税者に対して自分たちの意思決定がそれなりの議論を経て決められたものであることを説明しなければならない。

 説明の仕方がまずければ、納税者は納得しない( 事業仕分けのときに、説明者側が自分たちの事業の正当性をきちんと説明できないように驚いた人も多いだろう )。 納税者が納得しなければ、選挙を通じてさまざまな手直しが行われることになる。 それが民主主義だ。 ただし断っておかなければならないが、納税者がいつも正しい判断を下すわけではないのも事実 である。

 こうした繰り返しによって社会は進歩あるいは改善していく。 しかし前回の議論を記録した議事録がなければ、次の議論の出発点はまた何も経験がないときまで戻ってしまうかもしれない。 それはあまりにも効率が悪い。

 情報と整理と保管は、どのような組織であれ、その組織を運営するには欠かせないものである。 ツナミで基礎自治体の資料が流されてはじめて、バックアップがどれほど重要かを行政当局は思い知ったはずだ。 そして行政にとって情報を国民や住民と共有することこそが、行政を効率的かつ円滑に動かす基礎であることを再認識したはずだ。

 野田内閣が増税一直線に走るなかで、公権力が正当かつ効率的に運営されていることを自ら立証できなければ、国民は増税に納得しないのである。 それは単に、国会議員の数を減らすとか、役人の給料を引き下げるとかいう問題に矮小化させてはならない。

 いかに情報を共有化し、いかにそれを利用して旧来の仕事を効率化し、新しいビジネスにつなげていくか。 この問題をうまくやった組織は勝ち残るだろうし、うまくやれなかった組織はやがて消えるだろう。 しかし、行政組織はうまくやらなくても消えない。 そこが民と官の違いだ。 だからこそ官は納税者への説明義務を負うのである。





( 2012.01.27 )

 


 
 東京電力福島第一原子力発電所事故で、政府の原子力災害対策本部( 原災本部 )の議事録が一切作成されていなかった。
 原災本部は、原子力災害対策特別措置法に基づき昨年3月11日に設置された。 首相を本部長に全閣僚が出席し、年末までに計23回開かれている。 事故の拡大防止策や避難範囲の設定などの重要事項を検討し、決定してきた。
 
 政策決定の経緯が不明では、事後の検証ができず、政策の信頼性にも疑念が生じかねない。
 事故対応を指揮した菅前首相は8月、退任の記者会見で 「私の活動を歴史がどう評価するかは後世の人々の判断に委ねたい」 と述べた。 しかし、記録がなければ 「判断」 も難しいだろう。
 野田首相は、当時のメモなどを基に改めて議事録を作成する方針を表明した。 作成されなかった原因も徹底的に究明すべきだ。
 深刻なのは、東日本大震災の緊急災害対策本部、電力需給の検討会合などでも議事録が作成されていない疑いがあることだ。
 重要会議の議事録を作成しないのは、誤った 「政治主導」 と 「官僚性悪説」 に起因する民主党政権の体質の問題でもある。
 政権交代後、民主党は事務次官会議を廃止する一方、関係閣僚会議や政務三役会議を創設した。
 多くの会議で出席者を政治家に限定し、発言を記録する官僚さえ排除した。 特に菅前首相は、官僚を敵視する傾向が強かった。
 議事録がないため、政治家の議論が蓄積されない。 堂々巡りで結論が出ず、だれも責任をとらない。 これでは政策決定が迷走するのは当然だ。 民主党は、この悪弊を抜本的に改める必要がある。
 正式な議事録を作る人的、時間的余裕がないのなら、録音で発言の記録を残すだけでもよい。 早急に改善策を講じるべきだ。
 公文書管理法は、閣僚らが出席する会議などについて、記録文書の作成を義務づけている。
 2007年に年金記録のずさんな管理が明らかとなったのを機に法制化された。
 当時の野党だった民主党は、政府の管理責任を追及する立場だった。 猛省してもらいたい。





( 2012.02.28 )


 つい先日、NRC( 米原子力規制委員会 )の議事録が公表された。昨年3月11日の大震災で福島第一原発が冷却できなくなったことに対するアメリカ側の記録である。

 NRCのサイトに行けば公になった速記録などを読むことができる。 この速記録の冒頭に注意書きがある。 「この速記録は未編集でかつ参加者によるチェックもされていない。 タイプミスやその他の間違いが含まれている可能性があります」

 つまりNRCでは音声記録があり、それをタイプアウトしたものが3000ページにも及ぶということだ。 それに対して、日本では 「緊急時対応に追われて議事録をつくる時間がなかった」 という言い訳が通用している。 録音やらメモやらをかき集めて、議事録を作成するのだという。 これでは議事録ではなく 「疑似録」 にすぎない。

 ここに彼我の差がある。 記録があれば後から検証もできるし、同じような事件があれば検索して情報を読むこともできる。 記録と検索と共有がまさに情報化時代のキーだ。 しかし日本の省庁のホームページを見てみるがいい。 どうひいき目に見ても、使いやすいとかデータを探しやすいと思う人が多いとはとても思えない。 中にはエクセルで作った生データを掲載してことが足りるとしているケースや、書類をスキャンして資料として掲載しているケースすらある( 書類を画像で掲載して検索させないという陰謀かと疑うほどだ )。

 政治に透明性を、と謳った民主党も、いざ政権を取ると他のマニフェストと同様、透明性をなかなか確保できない。 例えば官房長官の記者会見。 長官からの発表は文章になって記載されている。 しかし記者との一問一答の動画はあるが、スクリプトはない。 動画は場の雰囲気を伝えるにはいいが、例えば重要な発言を探そうとするには不向きだ。 本来、記録というものは文字で残すのが基本である。




 記録がなければ、過去の出来事から学ぶことができない。 だから記録をし、残しておく。 それは個人でも組織でも同じことだ。 まして国ならばなおさらである。 なぜなら国が過去の出来事から学ばない場合、その災厄は国民すべてに及ぶ。 あまりにも多くの人々が政府や指導者の 「無知」 によって必要のない不幸を味わうことになる。

 その意味では、議事録というものは誰が正しかったのか間違っていたのかを追及するものではない。 ましてそのときに正しいと思った結論でも何年も経ったら間違っているということもありうる。 どのような議論を経てどのような判断がなされ、そしてどのような結論が出されたのか。 後の人間がそこから学べることがあるのかどうか、それが議事録の意味である。 その意味では、後から資料を集めて議事録をつくることの意味はないといっても過言ではない。 すでに過去となったときの記録を再構築するということは、現在から照らせばおかしな議論は省かれてしまう可能性が大きいからだ。

 政府がつくるといっている議事録が果たしてどの程度のものになるのか。 それを見れば、情報やその役割に対する政府の姿勢を垣間見ることができるだろう。 あまりにもつじつまの合った記録になっていれば、それは都合の悪いところを省いたということに他ならない。 記録を取ることを忘れるほどの緊急事態で、冷静に理路整然とした議論が行われることなどありえない。 菅首相は怒鳴り散らしていたに違いないし、保安院や東電はしどろもどろになっていたに違いない。 もちろん首相がおかしなことを口走ったこともあっただろう。 それも含めて記録なのだということを、いったい政府はどこまで認識しているだろうか。

 こういった記録が問題になるとき、とかくわれわれは 「誰が間違ったのか」 を追及することに熱心になりすぎるかもしれない。 人間はとかく間違うものであり、大きな組織でもそれは同じことだ。 大事なことは同じ過ちは繰り返さないようにする( それでも同じ間違いを犯すものである )ということである。 だから間違った経緯こそが重要なのであって、犯人探しが重要なのではない。

 今回の教訓の一つは明らかだ。 首相官邸のすべての部屋( もちろん首相執務室 )に、自動録音装置を設置することが必要だということである。 もちろん、首相や官房長官、官邸スタッフのメールや電話、携帯電話も同様である。 そういった記録を整理して残しておくことこそ、将来につながる。

 こうした考え方においてアメリカは紛れもなく先進国である。 そして一度は肩を並べたかに見えた彼我の力は、今や比べようもなくなってしまった。 そのことの根本的な原因の一つは、この公式記録がないという政府の怠慢にあったことを忘れてはならない。





( 2012.01.31 )

 

 東日本大震災をめぐる政権の会議の議事録が残っていなかった問題に、野党が追及を強めている。 野田政権は事後的に議事概要をつくって取り繕う考えだが、野党は 「民主党の隠蔽体質の表れだ」 と批判・政策決定過程の記録を軽んじてきた民主党の体質が、浮き彫りになってきた。



 30日の参院本会議。議事録問題を問われた野田佳彦首相は、こう釈明した。
 「公文書管理法では議事録の作成まで求められていないが、事後も含めて文書作成が求められている」
この首相答弁は、政府の 「行政文書の管理に関するガイドライン」 に沿ったもの。 「意思決定と同時に文書を作成することが困難」 な場合に、事後に文書をつくることを認めている。
■公文書管理に関する政府の方針
(抜粋)
【 公文書管理法 】
第4条 行政機関の職員は意思決定に至る過程並びに
事務及び事業の実績を検証することができるよう、軽
微な事案を除き、文書を作成しなければならない。
【 行政文書管理に関するガイドラインの留意事項 】
 意思決定にあたっては文書を作成することが原則だ
が、意思決定と同時に文書を作成するのが困難なとき
は、事後に文書を作成することが必要だ。
 野田政権は、議事録だけでなく議事概要もなかった5つの会議を対象に、2月中に議論の要点を議事概要としてまとめるように指示した。 概要を作れば 「おとがめなし」 とし、問題の幕引きを図りたい考えだ。
 だが、こうしたずさんな対応が波紋を広げている。 公明党の山口那津男代表は30日の参院本会議での代表質問の後、記者団に 「責任の自覚が乏しい」 と批判。 福島県双葉町の井戸川克隆町長からも 「背任行為だ」 と怒りの声が噴き出した。
 公文書管理法は、薬害肝炎患者リストの放置や年金記録がきちんと管理されていなかった問題など、民主党が自公政権のずさんな文書管理を追及したのがきっかけ。 当時放った矢が、政権交代後に返ってきた。
 民主党は政権交代直後、政治主導の名の下に各省の政策を決める政務三役会議から官僚を締め出した。 こうした経緯が、記録が残らないことにつなかった。
 公文書管理法の法制化を検討した有識者会議メンバーの一人はあきれる。 「法律が定める 『公文書』 は議事録という認識だった。 録音技術が発展しているのに議事録がないなんて、そんな馬鹿なことがあるか」




 民主党政権が意思決定の最高機関と位置づける 「政府・民主三役会議」 にも議事録はない。 藤村修官房長官は 「党の決定機関の位置づけ。 法に基づいてやることではない」 と説明した。
 だが政府・民主三役会議は、党内で意見が分かれる政策について、政権として最終的な決定を下してきた。 例えば八ツ場ダム建設再開問題では、党側が 「反対」 としたのに、官邸側が押し切った。 党関係者は 「記録の有無も含めて、最高会議をあやふやなまま運営している点が一番まずい」 と指摘する。
 党役員会や政策調査会の役員会といった民主党内の幹部会合でも議事録はないという。 政調の部門会議や調査会の一部に 「発言録は存在する」 という会議もあるが、現場任せが実情だ。
 党幹部の一人は 「どの政党も同じはずだ」 と反論するが、例えば自民党には党役員会の発言メモを、参加していない副幹事長らが回覧できる仕組みがある。 野党時代の慣例が抜けないのか、民主党には政策の意思決定の記録を残す仕組みが欠けている。






 


 東日本大震災で設置された政府の15会議体のうち10の会議が、議事録を作成していないというずさんな実態が分かった。 議事録欠如は、震災や東京電力福島第1原発事故対応の検証作業の支障となるばかりか、後世の国民に対する説明責任を放棄することになりかねない。 「政治主導」 の本質を取り違えた民主党政権は、 「隠蔽」 との批判を免れそうにない。
 政権交代前の2009年6月に成立した公文書管理法は、 「歴史的事実の記録である公文書」 を 「国民共有の知的資源」 と位置付け、行政機関の意思決定過程などを検証できるよう文書作成を義務付けている。
 10の会議のうち、原子力災害対策本部( 本部長・首相 )は昨年末まで23回の会合を開催。 事故発生直後の避難区域決定などで重要な役割を果たしてきたが、議事概要すら作っていなかった。 議事録も議事概要も残していないのは、同本部に緊急災害対策本部と被災者生活支援チームを加えた3組織。 いずれも震災・原発事故対応の中核を成す。
 昨年12月に原発事故の中間報告書を公表した政府の事故調査・検証委員会は、今年7月までに最終報告書をまとめる。 ただ、菅直人前首相らへのヒアリングは後回しにしたままだ。 官邸首脳が出席していた会議の議事録がないことが、今後の検証作業に影響しないとは言い切れない。
 公文書管理担当の岡田克也副総理は 「忙しくて人手がなかったということもある。 ( そういう理由で )記録が残されていなかったと想像している」 として、意図的な隠蔽との見方を否定。 一方、政府関係者は、菅政権では 「官僚排除」 の傾向が強かったとした上で 「そもそも記録要員が入っていなかったのではないか」 と指摘する。
 公文書管理法に罰則規定はないが、内閣府公文書管理委員会の委員長を務める御厨貴東大教授は27日、 「記録を残すのは当然だ。 緊急事態で( 作成を )忘れたということか」 と述べ、対応に苦言を呈した。 同じく委員の三宅弘弁護士も 「1000年に1度の大災害、それに伴う先端科学の事故なのだから、記録を後世に残すのは政府の義務」 と語った。
 政府は 「緊急事態の場合は、後で作成することも許容される」 ( 内閣府公文書管理課 )と説明する。 だが、震災発生当初から民主党政権の国民への情報提供には批判が強かっただけに、不信感は拭いようがない。 行政のトップだった菅氏や、官房長官を務めた枝野幸男氏の責任は重大だ。



( 2012.02.22 )

 





 アメリカ原子力規制委員会は、東京電力福島第一原子力発電所の事故発生直後の委員会内部のやり取りを記録した議事録を公表しました。 この中では、アメリカ当局が、事故発生から5日後には、最悪の事態を想定すると1号機から3号機までの3つの原子炉がすべてメルトダウンする可能性もあるとして、日本政府が付近の住民に出した避難・屋内退避指示よりも広い範囲の勧告を行うよう提起していたことが分かりました。




 アメリカの原子力規制委員会は21日、福島第一原発の事故直後の会議の議事録を公開しました。
 公開されたのはアメリカ東部時間の3月11日~3月20日までの間に委員会の内部で交わされた電話会議の議事録で、3000ページに及びます。 福島第一原発について 「日本政府から事故の状況が十分に入ってこない」 とする報告があるなど、委員会のメンバーのいらだちが読み取れます。
 また、16日の会議では、日本在住のアメリカ人の退避基準に関して、ボーチャード事務局長が 「同じ事故がアメリカで起きたら50マイル( およそ80キロ )退避になると思う」 と発言。 日本政府が当時、地域の住民に出した半径20キロ圏の避難指示よりも広い範囲の退避勧告をアメリカ原子力規制委員会が提起するまでの緊迫したやり取りが明らかにされています。










駿





駿





駿


http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A099.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A100.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A101.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A105.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A106.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A107.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A108.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A109.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A110.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A111.pdf
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1205/ML12052A114.pdf




( 2012.02.29 )
《議事録問題》
 調


 政府の公文書管理委員会( 委員長・御厨貴東京大教授 )は29日午前、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故に関する政府の会議で議事録が未作成だった問題について、関係府省からの聞き取り調査の結果を発表した。 各府省は、重要な会議の意思決定や経緯を記した文書を作るよう義務づけた公文書管理法に対する認識不足や、震災対応で多忙だったことが理由と回答した。

 議事録が未作成だったのは、政府が設置した15会議のうち10会議。 このうち、原子力災害対策本部と緊急災害対策本部、被災者生活支援チームの3会議は議事概要も作成していなかった

 原子力災害対策本部は 「緊迫した状況の中で多忙を極めており、議事録・議事概要に対する認識が不十分だったため、作成されなかった」 などと説明した。 また 「記録をとらなければならないという基本的な意識が希薄なところがあった」 「事故対応に集中し昨年4月に施行された公文書管理法に関する勉強は行えなかった」 ことなどから、業務が比較的落ち着いた後も認識不十分のまま作成しなかったという。

 緊急災害対策本部と被災者生活支援チームは 「公文書管理法による議事録の作成義務がないと理解している」 と回答。 緊急災害対策本部は会議後に情報を公表する従来の方法で十分と認識し、被災者生活支援チームは 「意思決定を目的に設置されたものではない」 「会議室内で並行して議論が行われている場合もあり、議事録という形式が会議実態にそぐわない一面がある」 と説明した。

 3会議とも現在、出席者のメモ・記録、大臣発言要領、関係者への聴取などをもとに、議事概要の作成作業をしている。



  





《議事録未作成》

 姿

 東日本大震災の発生に伴って設けられた政府の10組織で議事録が作成されていなかった問題。 福島、宮城、岩手の被災3県でも直後の議事録が作成されていないことが分かり、広がりを見せている。 公文書管理法( 11年4月施行 )の不備も指摘されるが、政治の透明化を訴えてきた民主党の姿勢そのものも問われている。
【 公文書管理法第4条 】
 行政機関の職員は、意思決定に至る過程や事務及び実績を検証できるよう文書を作成しなければならない( 要旨 )


 福島第1原発事故の対応に当たった政府の原子力災害対策本部や政府・東京電力統合対策室。 この両機関を含む震災関連会議で議事録が作成されていなかったことは、先月24日開会した通常国会の冒頭から政治問題化した。 だが、昨年11月7日の対策室の記者会見で 園田康博・内閣府政務官が 「全体会議の議事録は取っていない」 と明言 するなど、政府内では実は既に認識されていた。 報道機関も 「原発対策関連の公文書散逸の恐れ」 などの記事を掲載して ずさんな文書管理を指摘してきた

 ところが、岡田克也副総理が先月末、 「議事録が作成されていない疑いが濃厚」 との見解を示し、2月までに作成・公表を指示。 これを受けて、関係機関ではようやく関係公文書の収集に乗り出した。 国会で野党が追及の姿勢を見せ、初めて動き出した形だ。 両機関の事務局である経済産業省の原子力安全・保安院企画調整課によると、事務局による会議内容の録音や録画データはなく、出席していた他の省庁関係者らに照会しているという。

 昨年12月に政府が出した福島第1原発の 「冷温停止状態」 宣言を受け、統合対策室は廃止された。 ところが、園田政務官の言葉とは裏腹に、議事概要の一部が作成されていたことが判明した。 保安院の議事録作成担当者は、 「会議内容がわかる記録に相当するという、職員が業務で使っていたメモ形式の記録があることがわかった」 とした。 そのうえで、 「職員間で組織的にこれまで共有されてきたので、行政文書にあたると思う。 メモは 『議事概要』 になりうるものだ。 ただ、個人情報を含んでいるため、そのまま概要として使えるかどうかはまだ分からない」 と説明した。

 一方、災害対策本部はいまなお存在しており、会議の開催の可能性もあるが、担当者は記録方法については 「何らかの対応をしなければならないが、録音・録画も含めて具体的には何も決まっていない」 と明かす。



 なぜ、災害対策本部や統合対策室では、公文書管理法に沿った文書の取り扱いがされていなかったのか。 関係省庁にまたがる複雑な組織であったことなどを指摘する識者は少なくない。 災害対策本部は原子力災害対策特別措置法に基づいて設置されているが、統合対策室は首相指示によって設置。 国家行政組織法など直接設置根拠のある行政機関ではない。 また、両機関での公文書の取り扱いを巡っては、実質的な実務は保安院が担当していながら、情報公開窓口は内閣府の防災担当という複雑さが共通している。

 議事録未作成問題について、岡田副総理は 「事後に作成すれば( 公文書管理 )法違反ではない」 との認識を示している。 そもそもこれらの組織は、適用される対象なのか。 同法を所管する内閣府の担当者は 「災害対策本部、統合対策室とも事務局が保安院に置かれていることから、同法の適用対象となる行政機関であると認識している」 とした。

 さらに、違法な行為かどうかの論点は、議事録の作成の有無にとどまらない。 公文書の作成から管理、廃棄までのプロセスを定めている同法やガイドラインは、担当閣僚など行政機関の長に対して、部局ごとの文書管理者の設置や、どのような文書を保有しているかを整理した 「ファイル管理簿」 の作成などを求めている しかし、両機関とも未整備だ。

 両機関は、形式的には内閣府にあるが、事務局は保安院。 どちらが公文書管理法上の責任を負うのかあいまいな中で文書が取り扱われてきたのが実態だ。 議事録未作成発覚後も是正されていない。

 統合対策室が廃止されたことで、文書の散逸懸念は現実のものとなった。 NPO法人・情報公開クリアリングハウスの三木由希子理事長は昨年12月22日、災害対策本部本部長の野田佳彦首相と細野豪志環境・原発事故担当相の2人に対して、関係した文書やデータ、職員の個人メモの保全を求める文書を提出した。 その後の政府の対応はわからないという。 三木さんは 「役人に記録を残させるような法的仕組みが一応はありながら、このようなことになった。 これではまた同じ事態が繰り返される恐れがある。 公文書管理法には役人に都合良く解釈される、大きな落とし穴があることが明らかになったと思う。 責任の所在があいまいな業務の進め方をまず抜本的に改めるべきだ」 と指摘した。



 野党時代の民主党は自公政権に情報公開を強く要求してきた。 「透明性」 は同党の旗印でもあった だが、政権奪取後の変節ぶりが目立つ。

  「情報公開が重視される中、戦前の遺物が残っている」。 使い道を一切明らかにしないまま年間十数億円を支出してきた官房機密費。 01年、党政調会長だった岡田克也副総理は改革を訴えた。 民主党は同年、一定期間後に使途公表を義務付ける法案を提出した。 さらに政権交代後の10年3月、鳩山由紀夫首相( 当時 )が 「適当な年月を経た後、すべて公開するよう準備に取りかかっている」 と踏み込んだが、その後、進展は見られない。

 岡田副総理は1月31日の記者会見で、 「官邸に入ったばかりで、口を出さない方がいいかなと思う。 どういうふうに使用されているか分からない」 として後退したような印象を与えた。

 今回問題になっている公文書管理法の制定をめぐっても、民主党は政権交代直前の09年、年金記録改ざんや薬害肝炎患者リスト放置など政府のずさんな文書管理を厳しく追及してきた。

 一方、政権を取った後、民主党政権は今国会に、秘密保全法案の提出を目指している。 防衛、外交、公共の安全の3分野に 「特別秘密」 を設け、これを漏らした公務員と情報を取得した者に 「懲役5年以下または10年以下」 の厳しい刑罰を科す方向だとされている。 秘密の範囲を決めるのは行政側といい、 「知る権利を侵害しかねない」 として、日本弁護士連合会や日本新聞協会などが懸念を表明している。

 昨年11月の民主党内閣部門会議では 「なぜ3分野に限定することが必要なのか」 など、さらに範囲の拡大を求める意見も出た。 同党インテリジェンス・NSCワーキングチーム座長の大野元裕参院議員は 「党内にも賛否があるが、個人的には、今までなかったことがおかしいと思う」 と話している。

 

 議事録未作成問題に関する政府の公文書管理委員会( 委員長・御厨貴東大教授 )のヒアリング結果は 官僚の無責任体質を露呈 する一方、高圧的に “政治主導” を振りかざす菅直人首相( 当時 )ら政府首脳陣におびえ、録音の許可さえ切り出せなかった官僚の萎縮ぶり を浮き立たせた。

 「録音する了解を本部長らからとることは困難な状況だった」。 原子力災害対策本部の担当者はこう証言した。 本部長とは菅氏を指す。 「事務方でメモを作成していたが、本部員の確認を経た正式な議事概要は作っていなかった」 との釈明は、首相や閣僚ら本部員が議事録作成を了解しなかったことを暗示 している。

 東日本大震災直後、菅氏は会議を乱立させ、指揮系統は混乱した。 「政府内での役割分担を整理しないまま本部会合の開催が積み重なる」。 この指摘は、混乱の中で官僚が当事者意識を失っていったことを如実に物語っている。

 「緊急災害対策本部」 と 「被災者生活支援チーム」 の担当者は 「録音機能付きマイク設備の事前設置が不可欠だ」 とまったく同じ指摘をした。 今もマイク常設の動きが進まないのは、官邸首脳陣が 「都合の悪い発言を残したくない」 と考えているからではないか。

 「手柄は政治家が横取りし、都合の悪いことは官僚に押しつける」。 そんなあしき政治主導の見本がここにある。 幸い官僚たちは多数のメモを残している。 ぜひ、これらのメモを基にできる限り正確かつ公正な議事録再現を望みたい。




 東日本大震災や東京電力福島第1原発事故に関する政府の議事録が作られていなかった問題で、枝野幸男経済産業相は衆院予算委員会で 「事務方が出席しており、作られていると思い込んでいた」 と釈明した。 政府は議事録作りのため、出席していた官僚のメモなどを公文書扱いとし、保管を徹底するよう指示。 ただ野田佳彦首相は、 「メモ類の開示」 に消極的で、野党は巨大災害、事故についての記録不備と情報公開への姿勢をさらに追及する構えだ。

 この日の予算委でやり玉に挙がったのは、震災発生時に官房長官だった枝野氏の昨年5月の記者会見だ。 「原子力災害本部には一定の議事メモは残っている」 という発言を、公明党の高木陽介、みんなの党の柿沢未途両氏が取り上げ、 「その後8ヵ月も知らんぷりをしていた」 と追及した。

 政府の重要会議に関する書類の作成、保管、廃棄の基準を定めた公文書管理法は震災直後の昨年4月1日に施行された。枝野氏は同法制定の与野党協議を担当していただけに、 「( 議事概要を作ったか )確認すべきだった」 と繰り返し陳謝。 当時の政府高官は 「緊急事態で余裕がなく、議事録を確認することさえ思い浮かばなかった」 と振り返った。

 内閣府によると、自社さ政権だった95年の阪神大震災以降、災害関連の重要会議の議事録は作られていない。 こうした 「慣習」 ( 平野達男防災担当相 )は、 「情報公開」を旗印にしていた民主党が政権をとっても改まらなかった。 首相は1日の衆院予算委で 「猛省しなければならない」 とした上で、再発防止について 「会議の録音も一つのアイデアだ」 との考えを示した。

 政府は、議事概要のなかった原子力災害対策本部など5会議について、出席官僚らのメモを集めて再現する方針。 柿沢氏は予算委で 「政府が後から作った歴史ではなく、メモをそのまま情報公開すべきだ」 と求めた。 だが首相は 「客観的な検証を経ていない1次資料( のメモの開示 )が適切とは限らない」 と否定的な考えを示した。


 
 
 




誠に遺憾だって、民主党の方針だろぉ。
機密文書を公開するのは得意じゃなかったっけ。
お前らわざと作ってないんじゃん。
オマエら元々議事録残さないのが方針だろが。 いまさら何言ってるんだクズが。
民主党は嘘と隠蔽で出来ています。
政権開始後全部じゃないの。
物証が無いから、後で何でも言い放題。
当時の国家中枢にいた奴らを、片っ端から証人喚問しろ。
日本中の誰も事務方のミスだなんて信じてないから。
延命パフォーマンスと酒宴しか興味がない大バカヤローのアル中ペテン師の菅。 今直ちに、お前がやるべきパフォーマンスは、腹かき切って福島県民にお詫びすることだな。
日本の歴史に悪名を刻む アル中 ペテン師の菅×東電の大バカ×原子力安全不安院×原子力安全委員会デタラメ委員長=「大バカの4乗」の過失で福島原発事故の放射能被害をみすみす拡大させてしまった「人災」だぞ。 奴らは、地震後に原発の冷却機能が失われても、東電の金儲けを優先させて海水冷却せずに放置していたようだな、全世界に醜態をさらす大馬鹿野郎どもだ。 オレも原子力に詳しいから言わせてもらうが、冷却機能喪失状態で放置して原子炉が危機的状況になってから海水注入しても、「焼け石に水」だぞ。 原子炉の冷却機能喪失後に 直ちに 海水注入しないとメルトダウンは防げんわな。 大バカヤロー。 オレの言うことが正しいことは、解析すれば明らかだわな。
作成されていないんじゃなくて作成することを禁じたんだろうが。
民主党は、議事録作らないって決定かなり前にやってたよな。 何を今更。
誠に遺憾とか他人事だな。 お前は民主党内にいて、そんな事を指摘しなかったのか。
国家暴力団とは民主党の事。
こいつらのせいで明治以前の戸籍が廃棄されてるの知ってる?
戸籍で先祖を辿れるのが差別なんだってよ。
嘘だろ??? まじで?? 原発事故の記録は日本人の歴史的な財産だろ! 人類のって言っても大袈裟じゃないよ。
外国人参政権といい、在日団体の思うがままですね、この政党は。
バカじゃないの。
日本で政治家飼ってるのは家庭でニート飼ってるようなものだ。
官房長官だった枝野が作成しないことにしたんじゃなかった。
書類がなくなったとか、聞いてないとかそんなのばっかりだよな。
野党ももっと具体的に追求すればいいのに。 官邸内の誰に連絡したのかをひとりづつ洗っていけば、本当に連絡をし忘れた人物がいるか、単に政治家が聞いてないと主張しているだけかがわかる。
官僚は悪巧みですら記録して捕まっちゃうほどの記録魔どもだぞ。 「記録するな」と職務命令でもされない限りなんとしてでも記録しようとするだろ(官僚は政治のスケープゴートにされやすいので保身と言う意味もある)。
官僚のせいにする気満々。
今度は自分達の都合の良い様に原発事故当時の議事録を作り直しますってか?議事録を今更捏造するなら、無いほうがまし。 無ければ都合が悪いから議事録を作成しなかった事が、後世から見ても一目瞭然だからな。
だいぶ前に議事録作りませんって宣言してなかったっけ。
あぁ、FAXで送ったことと、官邸でそれを受け取った事実は認めながら、対策本部に届いていない人為的ミスと言いながら誰ひとり責任を追及しないやつね。
幼稚園のほうが組織として上等だよな。
うちのおかんがいうてたぞ「それ、議事録ちゃう、回顧録や回顧録は引退してから自腹で書きなはれ」て。
表に出せない裏議事録があるに決まってる。
そして片っ端から都合の良いように改竄していくんだな。
無いわけない!井戸端会議じゃあるまいしどんな糞会社でも議事録作るわ …… で、作成した議事録では民主党の皆さんはあくまで知的で、冷静で、常に的確な判断をしていたけど、バカで邪悪な野党の連中に足を引っ張られて大変だったという内容になるんだろうだ。
「検証する」とか、笑わせるぜ。 おまえらのせいじゃないという捏造・改竄の好況を検証するのかよ。
議事録というものは官僚の一存で、勝手に「作りません」とか言えるようなものではない。 後で責任問題になるから、放っておいても作るんだよ。 それがないということは、あきらかに、菅内閣が、「議事録を作るな」と命令したとしか考えられないんだよ。
「政治主導の自由闊達な意見が出し難くなる」とか言って、政権交代して、すぐに議事録を作らない方針にしてた政権じゃないか。
鳩山政権から、そうしてんの報道されてんのに、何を今更。 元々意図的に、そういう性質の政権なんだろうに。
隠れてメモ取ってた官僚の皆さん。 まぁ、優秀な人達には言わずもがなだけど、今出すと尖閣事件のように隠蔽とか握りつぶされるから、後で出してね。
労働組合の会議ってこんなもんだろ?
捏造の開始ですね。 議事録を作っていないのだから、まずは、公文書法?ってやつに違反した菅をつるし上げないと。 何をやっても捏造だと言われて、何も出来ないで終わりですよ。
議事録作ってない奴は処分できないのか。
沖縄での密約暴いておいて、自分らのは隠すということですね。
指示したやつ誰よ。
何で今頃問題になってんの? 当初から、議事録取ってません!って堂々と言ってたじゃん。
なんでマスコミは騒がないの ?いいかげんしろよ 。
仙谷さんに頼んで全部国家機密扱いにすればいいのに。
犯罪者は民主党のはじまり。
これこそ政治主導の成果秘密政治 。
議事録は残さないことを的なことを言ったことでさえ議事録とってないからな。
もう、マジで政権から降りろよ。 資質も資格も無い。 枝野を筆頭に、野田や細野や現政権に無能な奴が集まってるんだから解散しろよ。 冗談にも程が有る。
次は議事録捏造ですかい。
自民党なら特番が組まれるレベル。 民主党には一貫して甘いよねクソマスゴミって。
10ヶ月前に指摘されてやるって言ってたろ?嘘つき!!!詐欺師。
菅は何を喚いているか分からないから記録係も大変だな。
仕事に対する意識、公職としての意識が低すぎる。
なーにが遺憾だ。 尖閣のビデオと同じで隠蔽したいことがあったんだろボケ。 sengoku38もといedano38出てきてゲロってほしい。
次は、野党の追及が甘いせいとマスコミが報道するんだよな。
「証人は消せ…殺人者の鉄則だ」 。
誰もが知っているのに今頃になって騒ぎだすマスコミが許せないわ。
民主党政権の存在自体が日本の政治史に記録されておりません。 官僚のミスのようです。 あしからず。
うちのマンションの理事会でも議事録あるぞ。 ええ加減にせーよ。 責任を背負う覚悟も無いのによく選挙出るな。
議事録つくらず隠蔽マンセー。 知らぬ存ぜぬで逃げ回るのが民主党の方針だろ。 何が遺憾だボケが白々しい。
閣議の議事録を公表しろ。
民主党の連中って自分が当時要職にあったにもかかわらず、ひとごとのように物を言うってなんなんだろうな。 当事者意識が欠落してるんだろ。
未録三兄弟。
大丈夫。 高級官僚がすべて録音しております。 政権交代後にすべて出てきます。 どうぞご安心下さい。 byアンチ民主党 。
犯罪者が自分の犯罪を検証して明らかにするわけないだろ。
なんだ?自分たちに都合のいい作文でも作るつもりか?コクヨのノートで公文書偽造かい。
民主党は、朝鮮人のように記録を残さない、嘘と隠蔽の虚言癖政党だ。 こいつら日本人のメンタリテイーがあるのか?民主党は密室で増税を決めようとする事前協議?それこそ談合と密室政治だろう。 岡田!お前らのような政党ははやく政権を投げ出せ~~~お前らが長くいればいるほど日本を衰亡させる~~~。
今回口火切ったNHKは録音データ持ってるんじゃねーの?そんで、捏造議事録と比較してスクープ大賞。
はぁ?これって民主党が政権取ってすぐに決めたことだろ?何を今更焦ってアリバイ作りとか偽装工作やらかしてる訳?菅に全部の責任なすりつけてトカゲの尻尾切り図ろうって下種な発想が透けて見えてんだよ。 あんだけの悲惨な事態引き起こした責任は民主党に関わった連中全部一蓮托生に決まってんだろ。 つか本当にみっともないな、このバアカ政党は。
>東日本大震災に関連する、ほかの重要会議の対応も検証する考えを示しました。
えッ?考えるまでも無く作ってないんだろ?頭おかしいのか。
確か民主政権になった途端、委員会だか何かで議事録廃止したよね?今回の流れもそこからずっと続いてるものだろ。
なにをいまさら。
民主党は議事録作ってないって去年の震災後からずっと言われてたじゃん。 本当に何を今更言ってるんだ。
学級会だって議事録みたいなのがあるぞ。 書記がいるもんな。
おーい、正義の役人。 録音テープを早くアップしてくれ。
野党転落を目前にして、あわてて口裏合わせしようと言ってるようにしか聞こえない。
誰も何の責任を取るつもりもないし、この国のために何一つする気がないってこと。 最初からわかってたのにこんな連中をサポートとかって、バカは罪だよ。
何事もごまかす為に行動してますね。
議事録がないってことは責任逃れできるという面もあるが逆に言ってもいない責任を負わされるかもしれないという両刃の剣。
>速やかに内容が分かる文書を作成するよう指示
なんか作っちゃう気まんまんなのは、ちょっと方向性が違うだろ?いや、それは必要なんだけど、完全に第3者がやるか、あるいは野党を交えてやらんと、こんなもん、嘘吐き詐欺師の供述調書を、その仲間が作るって話なんだから、余計にややこしくなるやろ。 どっちにしても、全部、政権交代後に暴かれるんだから、しっかりやれよ。
言葉を失うよ、どうしようもない連中だ。
自分たちでそういう命令をだしておいてよくもまあいけしゃあしゃあと。 鮮土に還れ。
捏造されたら誰も反論しようがないでしょ。
検証? なにとぼけてんの?政権交代後に自分たちで決めてたじゃないか。 会議・閣議・閣僚懇談会・閣僚委員会・政務三役会議に関する議事録は作成しないって。 国政史上初めてだよ、こんな事決めた党は。
出てきた結論がダメダメで、その結果がこの有様だから、誰が何をやったのか?と検証しようとしてるんだろが。 そして、組織というのは常にそういう事態が発生するから、必ず議事録を残すんだよ。 その議事録すら無い、というのは、会議の内容も、出た結論も、つまりは何の意味も無く、そもそも組織としても全く何も機能してなかった、ただ人々の集団が右往左往してただけ、という証明なんだよ。 日本国政府が、国家存亡の危機に際して何にも機能してなかった、という事だよ。 3~4人の仲間内で会社ゴッコやってるんじゃ無いんだよ。
民主党お得意の先送りと見守りは、結論を導かない議事録無しの会議に起因してるんだろ。 「議事録とります」ってことになったら、議長は意地でも結論出すし、「やります」と言った奴は次回の会議までに意地でもやらないと吊るし上げになるから。 そういう当たり前のことをやってないのが民主党。
菅がバカだったのは、会議体を乱立させたこと。 あれ見て、菅は真性バカか、もしくはわざと結論を出さないようにしたんだなと思ったよ。 似たような会議体乱立させて、議事録録らない、メンバーがどんだけ優秀でも物事は進展しない。
どんなに忙しかろうが録音などの記録はできる。 記録を本当に残していないとしたら意図的なもの。 嘘つき! 。
岡田だって、『自分は責任が無い』とは言わせないぞ。 鳩山内閣の、閣僚だったろうが。
【政治】鳩山内閣、議事録残さず「政治家同士の自由な意見交換が妨げられる」 政治主導の検証困難に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262517734/
事実隠蔽、証拠隠滅。
捏造議事録作成。 覚えてません、記憶にございません連発が炸裂。
マスコミにバラされたから慌ててるな。 菅と枝野のせいにして逃げるつもりかな。
ルーピーの電波発言とか、バ菅の無責任知ったかぶり&ぶち切れ暴言とか …… そういうのが記録されたくないから、止めたんだったよな、議事録。 いいかげんにしろボケ。
岡田克也が外務大臣だった時に、外交文書とか議事録とか重要文書はきちんと作成したの?鳩山内閣だから、すげえ気になるんだけど。 「自分が大臣の時は、完璧にやってました」って、ぜひ回答してほしいよな。
他人には文書で残せと命令するわけですね。
民主に入れた底辺無能。 さすがに自民はここまで馬鹿なことはしないわドアホ。
何でもいいけど民主党のやらかした悪事・非常識な事は全部日本史の教科書に載せろよな。
国家転覆を企んでるだろ、民主党は。
政権につけたらいけない連中だったってことだな。
まず菅を逮捕しろってば。
1000年に一度と言われている大災害の議事録残さないとか有り得ないわ。 全員拷問にかけても調査して残すべき。
野党はこの犯罪的な行為を国会で追及しろよな。
こんなの事故直後から言われてなかった?マスゴミさんよ!いまさらグダグダ言っても遅いよ。 こんな大問題をなぜ今まで取り上げられなかったのか?マスコミよ!オマエラも同罪だよ。
議事録残すなんてこと知らない無能集団なだけだよ。 言わせんな恥ずかしい。
全く記録を残してないはずはないと思うんだよね。 何か日録のようなものぐらいはあるだろう。 政府が出してる震災報告書だったか、かなり細かな記録がある。
菅が日本語でもフランス語でもない何かを喚き散らして記録不可能だったんだろ。
民主党の議員連中って解散したら当選できるんなら別にどこの政党でも全然OKと思ってるよね?たぶん全員。 政治家になりたい奴って案外いると思うが当選したって個人的発言一切禁止で個人崇拝が強制される政党であえて立候補を希望するバカってそんなにいるかね。
議事録なんて残したって捏造・改竄で本当の議論のことなんかこれっぱちも書かないわけよ。
忙しいのを理由には出来ないよ。 議事録は事務方が作る。 録音しておいて、下っ端や期間限定職員あたりが作る。 だから、忙しいのは理由にならない。 会議は録音された可能性はある。 消去させたか廃棄したかはわからないがな。 左翼政権でなければ、同じ行いはしないから、議事録がないからと言って心配は無用だ。 民主党は、日本人に対して悪意を持っているから、意図的にいろんなことをやったんだからさ。
>国本部の議事録作成せず
嘘に決まってるだろ。
>消去させたか廃棄したかはわからないがな
sengoku38のような国士様が公開してくれるとありがたい。
これで我々の無実が明らかになったな。 来年からはボーナス倍増だぞ。 もちろん税金で賠償しろ。 By東電社員。
こういう公的な会議ってのは一応絶対テープに残すんだよ。 必ず後で議事録にするために責任者と担当者もいるはず。 お役人様は自分から勝手に破棄することなんて絶対しない。 こんなのマスコミに嗅ぎつけられバレたらクビになるからね。 どの辺りがこうしろ!と命じたかは想像つくでしょ。
国家的損失 …… 民主党へ投票をした国民がいたことか。
とんでもない凶悪集団だわなあ。 もはや公民権全て剥奪すべきだな。
官房長官が復元指示したらしいけど嘘八百を公文書として残すきかよ。 「菅英雄!」てか。
仕事で役所と付き合いあるけど、打ち合わせの議事録作って送ると自分のメモと照合して一字一句添削してくる。 『議事録作りませんでした』なんて言ったら即出入り禁止です。
民主が与党になってからまともな議事録って無いんだろ。 何やってるかわからない政治家って ……。 なにもヤッてないんだな。
マスコミは議事録作らない事ついて全然追及してこなかったよな。 共犯だからな。
『直ちに影響のあるものではない』ってか。
社会の最低限の仕事もないがしろ。 政治やめろってば低脳民主。
公文書管理法違反。 つまり明らかな違法行為。 全員逮捕。
速記にしろテープ起こしにしろ日頃から派遣会社に丸投げしてるくせにこんなときばっかり忙しいとか片腹痛すぎて臍で茶が沸かせるわ。
その割には岡田が過去の外交文書あばいてるのってなんなんだろう。 自分たちの記録は残さないのに。 今度政権交代しても議事録残さなくてもいいんだよね。
これまでの会議録すべて開示請求してみようじゃないか。
岡田を中心に40年以上前の密約とかを暴いたなんぞで得意満面だったのにね?鳥越は大絶賛してたけどな。 鳥越って民主党のやってる悪行は全然騒がないのな。
違法行為だから政府の原子力災害対策本部を相手に裁判を起こせばいいのだ。
でたらめな政権だな。 早く退場してもらえないと日本が終わる。
東京地検が重大な関心を持っているとか新聞に出ると面白い展開になるんだけどな。 ねぇ~な。
書記長の権限か … 都合が悪いと記録されない。
日本のガン・在日チョン政党。
存在しない分け無いだろ!20年後、発見されるよ。
フランス国歌 ラ・マルセイエーズ( La Marseillais )
Tremblez, tyrans et vous perfides
恐怖に震えるがいい。 暴君そして売国奴どもよ。
L'opprobre de tous les partis,
恥ずべきすべての政党よ
Tremblez! vos projets parricides
恐怖に震えるがいい。 お前たちの親殺しの企みは
Vont enfin recevoir leurs prix! Vont enfin recevoir leurs prix!
必ず報いを受けるだろう。 必ず報いを受けるだろう。
Tout est soldat pour vous combattre,
すべての兵士がお前たちを迎え撃ち
S'ils tombent, nos jeunes heros,
たとえ若き英雄が倒れても
La terre en produit de nouveaux,
大地が再び新たな兵士を産み出すだろう。
Contre vous tout prets a se battre!
戦いの準備は整った!
Aux armes, citoyens, Formez vos bataillons,
武器を取れ市民たちよ 軍団を組織せよ
Marchez, marchez!
進め、進め!
Qu'un sang impur
やつらの汚れた血で
Abreuve nos sillons!
我らの田畑が満たされるまで。
議事録はこれから創りますかな。
共済年金はしっかり管理して、国民年金を杜撰にした体制と全く変わっていないね。 共済年金は納めた分と国民年金との差額をいったん払い戻しをして国民年金の支給にすればいい。 自分の金にならないことは必死にならなら無い連中だから、このくらいしないと。 議員年金も加えていいかもね。
これ、何とか裁判に持ち込めないだろうか。
これから作ったら、それは創作捏造じゃないか。
そりゃ議事録残したら、この歴史的犯罪の証拠になるだろうからな。 あんな危機的な状況で総理が現場に行ってパフォーマンスしてる時点でどれだけの事をしてたか想像が簡単につくわ。
次政権変わったら処刑で良いでしょ。 もう二度と関わらせちゃいませんよ。
記録を残さなかった時点で職務放棄で辞めさせればいいだろ。 そもそも何で任意なんだよ。
役所は必ず、決定事項に対して三者合意のしかたにする。 責任が明確化しないように …… 頭いいね。 政治家、役人、専門家( コンサルタント )みんなで決めた。 コンサルタントの提案にさせるとか ……。
何を議論したかは分からないが、こいつらが議論し実行したことであの惨事になったことは確かだから責任は追及できるべき。 議事録を残さなかったことで、こいつらがきちんと対応をした可能性を示す証拠は存在しない。
菅は「歴史がどう評価するかは後世に委ねる」って言ったけど議事録残さずにどう評価してもらうつもりなんだ。
責任を取るつもりも、実績を残すつもりもない人間の集まりということがはっきり分かりましたね。
いま我々地方役所の末端は、国から会議をやったら議事録をちゃんと作れと言われている。 ( 一言一句省略することなく … とかいう表現 )何かばかばかしくなってきたな。
IAEAが来日したからマスゴミは必死にアリバイ作りかね。
ベントの経緯を詳細に明らかにする必要がある。 東電は震災後すぐに全交流電源喪失を報告し、深夜には緊急ベントを政府に要請してた。 民主党政府が即座にベント命令を出してれば、原発の水素爆発は起きなかった。 しかしなぜか菅が視察に行って判断するという展開となり、菅の視察が終わるまでベントに着手できなかった。 菅を法廷に引き出して責任を追求すべき。
2年前に国民の知る権利とか言ってたのはどこのどいつだ。
「公文書等の管理に関する法律」には、第1節文書の作成の中に「二  前号に定めるもののほか、閣議、関係行政機関の長で構成される会議又は省議( これらに準ずるものを含む。 )の決定又は了解及びその経緯」と議事録およびそれに準じる経緯の文書作成を命じている。 この職務に違反した公務員は、「国家公務員法第82条懲戒」の項に「二  職務上の義務に違反し、又は職務を怠つた場合」に該当するから、「懲戒処分として、免職、停職、減給又は戒告の処分」を受けねばならない。 原子力安全・保安院がどのような懲戒を受けるか、注目しよう。 特別国家公務員も国家公務員法の適用を受けるのか?もしそうなら、菅元総理も懲戒処分に該当する
だから民主党は敵国のスパイだってば。 民主党は拉致実行犯の関係団体に資金を提供していたんだぞ、国会でもやっただろうが刑法のテロ資金提供処罰法違反で逮捕あるのみだ、逮捕されないなら日本は法治国家じゃない。
どんだけの詐欺集団だよ。 左翼は人類の敵!平和とか人権とかを声高に言ってるやつは詐欺師だよ。
反日左翼民主党だけはどんなに時間が経っても必ず追求し場合によっては絞首台に送るべき。
>業務が忙しく
毎晩、税金で焼肉屋をはしごする時間はあるのに。
ここまで分かりやすい証拠隠滅に出会ったのは初めて。
「事故対策統合本部」は法的根拠がないんだよな。 隠蔽のために、こんな本部を作ったんだろ。
町内会の盆踊りの会議でも記録くらい残すぞ。 議事録が残らない国家規模の会議って何だ?汚職の相談してんじゃあるまいし揉み消し前提とか全世界が注目した危機的状況をナメてんのか。 なんで隠し通せるとか考えるかな…。
ビデオ撮っておけばいいのに。
隠蔽して責任逃れする気まんまんやん。 政治家対象の公文書管理法にキツイ罰則規定を付けるべき。 禁固と公民権剥奪とか。 つーか、政治家にのみ適用する法律を民間で作れるようにすべき。
犯罪集団民主党。 売国集団民主党。 圧政集団民主党。 ファシズム集団民主党。 虚言集団民主党。 自演集団民主党。 暴力集団民主党。
隠す・捨てる・作らず。 酷くなる一方。
役人の本能からして議事録を作成しないという事はあり得ない。 出さないだけ。
議事録を作らないでいたのがバレたから今から捏造創作しますと官房長官が言ってた。 コイツラ正気か。
記録をしない、公開しないということは、悪事をしている自覚をもちながらで、確信犯的。
別に議事録無くてもいいだろ。 録音していたものから起こすだけじゃあないか。 って、録音もしてないの?マジ。
秘書官のメモはあると思う。
議事録作ってないのは原発の時だけじゃなかったろ?普天間、尖閣 あそこらへんの対応ほぼ全部だったろクソ政党。
後世の人に評価はまかせる、といいながら議事録をあえて作成せず、歴史を故意に抹消。 後世の人が判断できないようにしたわけだ。 だから、彼らは言うだろう、歴史上最低の内閣&政府だったと。
そもそも民主党自体が都合の悪いことは議事録残さないと閣議決定しとるんだが…。 民主主義国家には前代未聞の暴挙なんだが、マスコミもグルになって報道してない。
保身保身で、国の今後の為に経験として残そうとかも全く思わなかったんだな…。 まじで寒気するよ。
民主主義を根幹から揺るがす出来事。 民主党は最低な政党。
今までなにもしてなかった犬HKも同類だろ。
日本人て基本的に隠蔽体質だろ。 だから国際社会から信用されない。 特に民主政権は。
議事録がないなんて去年の3月から言われていたことなのに今更なんで話題になっているんだ?菅政権の無責任さは病的ですらあった。 責任取りたくないから議事録を作らなかったのはミエミエで何が行われたかわからないからどこが悪かったのか問い詰めようがないんだよ。 植木等のサラリーマンの世界ですら許されないことだよ。
もうこれは、黒船や原爆やGHQや東京裁判がもう一度来ないとだめかもね。
犯罪謀議の記録は残せんわなー確実に世界史に残る政権だわ。 恥ずかしいね。
本当に日本は、自浄作用がなさすぎる。
>業務が忙しく議事録を作成できなかった
ボイスレコーダーもねーってのかよ。
議事録不作成は死刑と法で定めろ。 後年に検証の余地もないから、民主主義を冒瀆している。
まあ、散々議事録をひっくり返して揚げ足を取ってきた経緯があるから自らはそんな目に遭わないようにしてるんだろう。 連中、なんで都合の悪いことまでバカ正直に議事録を残しているのか疑問に思って無かったんだろうな。
「日本」に後世があればいいけどな。
議事録作らないって言ってた時フルボッコにされないんだもんな。 腐ってるよ。
民主党政権は来年終わる。 そんな絶望する必要はない。 最後っ屁に外国人参政権とか通そうとしたって、それは自民党が阻むからな。
つうかこれ震災直後に普通に話題になってただろ!でもそのときは糞みたいな悲壮感と東電叩きと「エダノネロ」でだれも取り合わなかった。 しつこく言うとネトウヨ扱いでよ!今さらふざけんなよオメーラ。
もう保安院なんぞいらんな。 なにを保安してるんだかって話。 ただの害悪。
>NHKの取材に対し、原子力災害対策本部の事務局を務めている原子力安全・保安院の担当者は「業務が忙しく議事録を作成できなかった」と説明しています。
こんなふざけたこと言ってますよ。
チェルノブイリの時の隠蔽と同じだ。 みんなロシアを見習ってシベリア送りだな。 仕事を記載しない委員会には給料を出してはいけません。 給料を剥奪しろ。 東電も一緒です。 文系の保安院おまえシベリアに預けた方が性根が据わるぞ。
後世の歴史家への資料やログを意図的に残さないとか、人類全体への敵対行為だよね。
チェルノブイリだって記録は残ってたろ。 それより酷えわ。 将来への事故への教訓を残せなかった民主とそれに投票した馬鹿どもと当時菅を擁護してた奴は人類共通の敵。 史上最悪の無能どもだ。
これだけで解散されても仕方ないレベル。 官僚とマスゴミと民主党が一体になり隠蔽工作。 野党叩きばかりに終始している。 民主党が政治主導なんて大嘘。 官僚主導だから官僚たちも支援しまくる。 マスゴミも民主党広報紙。 完全な社会主義国家になっている。 次は外国人参政権と人権擁護法も来るぞ。 あまりの酷さに殺意すら湧く。
犯罪組織民主党だな。
原子力非常事態宣言を出した以上最高指揮権は「原発にくわしい」菅にある。 それとも君も当時菅を擁護していた人類共通の敵の無能君かい。
日本は人治国家なので何も問題ない。
役人や政治家の考える事なんてどこの国でもいつの世でも同じだな。
しばらくしたら、突然議事録が出て来るよ。 中味は当然、「民主党政府の対応に間違いは無かった」ってなってるだろうけど。
どうにかマスゴミを殲滅させる方法って無いかなあ。
似非左翼の隠蔽体質だな。 隠蔽、秘密警察等々、彼らの習性だ。
腐れ民主の屑、菅のボケ左翼を日本から追放せよ。
本当に民主党って腐っているな。 重要案件は後で見落としがないか確認する為に議事録を残すのは役人の常識なのに、作成されていないということは“作成させない力”が動いていた証拠。
議事録作成してない=議会制民主主義国家ではない=北朝鮮=中国=キチガイクソ3流国家=日本。
戦前も戦後も国土を焦土にした主犯は官僚どもだよ。 調子にのったルーピーどもを皆殺しにしてしまえ。
さすがにこんな重要懸案の会議で議事録作らないって役人や政治家はいない。 作ってないと会議後に組織全体で経緯確認できないから物事を進められない。 言った言わないになっちゃったら困るから文書化するのは大事なんだよ。 表向き無いということにしていてもちゃんと作ってる
本当に作ってないとか組織としてあり得ん。 ミンスは中学の文化祭実行委員会以下だよ。
無能なために日本がボロボロになったという自覚はあるんだろうな。 自民の総理なら、爆発自体が起きてないのにな。
これには政治学者が大喜びだよ。 日本の学者はほとんど民主党を支持したからね。 民主党の歴史さえなければ後はどうとでもなる。
本当の意味で政治腐敗だね。 某提督の『政治の腐敗とは政治家が賄賂をとることじゃない。 それは政治家個人の腐敗であるにすぎない。 政治家が賄賂をとってもそれを批判できない状態を政治の腐敗というんだ』の言葉の通り。
メモがないなんてありえない。 従って、あえて隠しているだけである。 何の為に何を隠そうしているのか、マスコミと野党は追及しなくてはいけない。 米国から複数の人間が派遣され、官邸や原発に出入りしていたそうだが、密約はいつも米国がらみである。 表に出せないことも当然あるはずだ。 また、自己決定出来ない等身大の日本の惨めさを表にしたくないこともあるだろう。 対策本部を東電に置いていた。 そこで話し合われていた内容を隠しておきたいのだろう。
そりゃ閣議の議事録すら残さないからな、民主党政権。
社会主義者は密室がお好き。
マトモな組織で社会人経験した事無い奴らだからな。
まあガチで共産革命のための殺人を奨励してた人たちだからな。
皆が選んだ民主さんなんだからごちゃごちゃ言うなよ。 こんな事やっても、ああ民主なら何しても当然ってわかってたろ。 他党に入れた人は別だが。
民主党の辞書に議事録という文字はない。
どんだけアホ集団やねん反日左翼民主党。
ガラス張りの政治。
記録に残ってなければ問題なし!って馬鹿すぎる。
自分達に都合の悪い事実は隠蔽するのが民主党のやり方。
はあぁぁぁ。
菅を証人喚問する必要があるな。
菅の間抜けな指示を闇にに葬ろうなんて許さんからな。
民主党は半島に帰りなよん。
民主党証拠ない完全犯罪実行中(原発で日本壊滅)。
もうほとんど犯罪じゃん。
可能性ってそんなもんすぐわかるだろう!あるのかないのかを確認するだけじゃん。 どこにあるかもわからないところに保管してあるの。
民主党政権発足当初に「閣議の議事録を作らない」という報道があったが、マスコミはサラっと流してしまったからな。 すべてはマスコミが民主党を増長させた結果だよ。
非常事態だからこそ記録が重要なんだろ …… 呆れ果てて涙がでるわ。
民主党=中国共産党日本支部だから当たり前。
史上最悪の無能無責任政治!民主に票入れたバカって恥ずかしくないの?北朝鮮以下の民度だぜ。
そりゃ政府の体を為してない言われても仕方ないわ。 おい、菅!後輩に頭下げさせてないで、お前が出てこいよ。
散々作れ作れ言われてただろ。 意図的に作らなかったという過失をこんなんで誤魔化せると思ってるのか。
こういうのは「何もしていなかった」or「悪化させた」って事だ。 上手く行った時だけ残してそれ以外は抹消してるんだろ。
これは、官僚が勝手に「作りません」とか言えるようなものではないからね?あきらかに、菅内閣が「議事録を作るな」と命令したんだよ。
実際に犯罪者だらけじゃん、前科者とか被告とか。
責任を取れないカスに、権力を与えるな。
学生運動の延長で素人政治やってる団塊の馬鹿ども=民主党。
逃亡しないように全員牢屋に入れとけよ。
公約は守らない!都合の悪いことは隠ぺいする!犯罪犯してもすっ呆ける!政党じゃなくて反社会的犯罪集団かなんかか。
民主に票入れたやつは電気代5倍、消費税30%な。 逝ってよしだ。
民主は悪意ある政治をわざとやらかしてるから責任追及逃れの策を用意していただけ。 誰の責任かを明確に出来ないように議事録をわざと残さない政治へとずっと前に舵を切ってた。
事務のプロの役人が作ってねぇーはずねぇ。 クソどもがストップかけたんだろ。
卑怯者政党なんてこんなもの!詐欺働いて、未だに国民騙す気満々。
当時から問題視されてたろに何故今頃になって騒ぐ?韓国が竹島の主権強化にあれこれ建造し始めて、国会で取上げられてたときもマスコミは1年遅れだった。
うちの会社のくそしょうもない会議ですらICレコーダで録音されているというのにこんな重要な災害対策本部でそんなんありえんだろ!ええかげんにせぇよ、くそ左翼。
民主党だから、そんなの当たり前じゃないか!自分達に都合悪い情報残す筈無いだろう? 政権与党になってもそれを貫き通す程のバカだと何故分からなかった。
こんだけの大失態なのに大して叩かないマスコミ。
まあ、そうはいっても某国の「当局」がちゃんと録音しているだろ。
議事録を残さない方が良いと官邸に指示したのが輿石って …… 。
自民党時代の外交文書を暴いて、「ホレ、日米密約あったぞ」って大騒ぎした人たちがねぇ。
民主党議員はみんな政治犯で北朝鮮のように牢屋にブチ込めよ。
スパイ行為や、金や物資のピンハネとかやってたんじゃないの。
あんた他人様の密約云々で大騒ぎしてたよね。 身内にはこういう対応ですか。
自分たちのやってることの重大さがわかってんのかな。 マニフェスト破りとかはもちろん酷いがそれと比べたって段違いに酷い、政府としてやってはいかんことやっとるよ。
他人事やなー。 鬼の首を取ったように密約騒動を騒ぎ立てたのに。
これがクリーンでオープンなミンスの政治
議事録取らず
【政治】鳩山内閣、議事録残さず「政治家同士の自由な意見交換が妨げられる」 政治主導の検証困難に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262517734/
枝野官房長官「福島原発事故対策統合本部の議事録は作成していない」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301484293/
【原発問題】枝野官房長官、原発事故対応のための会議の議事録ほとんど作成してないこと明らかに 自民党政権の対応検証とも★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305285188/
【原発事故】国本部の議事録作成せず 専門家「自分たちの失策がそのまま記録されると困るので、あえて記録を残さなかったのでは」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327319957/
情報隠蔽
【原発】 「ただちに影響はない」 枝野氏は、放射能の拡散予測データ(スピーディ)の存在を隠し続けていた
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323763232/
【政治】 "当時の菅直人首相ら政府首脳はスピーディの存在把握していなかった" 原発事故、官邸内で情報分断…避難混乱の一因に
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324491930/
【原発問題】SPEEDI情報を隠蔽したのは枝野幸男氏の指示 官邸筋が明らかに[1/8]★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325991449/
【原発事故】 SPEEDIによる拡散予測、事故直後に米軍、米政府には提供していた…文科省★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326800776/
隠蔽正当化
【原発問題】避難判断にSPEEDI使わず…安全委が改定案
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326856473/
虚偽答弁容認
【政治】国会での虚偽答弁の政治的・道義的責任は「内容次第」政府答弁書が無責任に…
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291979132/
政府、「国会での虚偽答弁容認」の答弁書撤回せず
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110204/plc11020410450008-n1.htm
岡田は、当時のアホ菅や枝野やその仲間達をどう処分するんだろうな?まさか、お咎めなしとかないよな?しかし、最悪な野郎達が政権に居座っていたよな。 これ他国なら暴動起きるだろう。
…… 可能性?いまさら何言ってんの!!!鳩山の時から、ずーーーーーーーーっと議事録無しじゃねーかよ!知ってたくせに!この詐欺師野郎どもが!!!マジむかつく!!! 。
岡田「いちいち記録なんぞ取るから、あとで密約密約って騒がれるんだ」
枝野「ですよねー。
「当時」から言われてたことだろうが、「密室でどんなでたらめ判断を下そうと責任を負わない態勢だ」って。 自民党がやったら絶対「密室政治」って呼ぶくせに。
当時から言われてなかったっけ?なんで今更問題になってるんだ?いや、問題になるのは至極当然なんだけど、なぜあの時に騒がなかったんだよマスゴミさんよ。
密室で決めて、小沢を追い出す。 記録はとらない。 菅や岡田が昔からやってきたことじゃないか。
普通責任者なら議事録とって無かったら激怒するぞ。 何生温い事言ってるんだ。
クズの中のクズが何か言ってるな。
なんたら本部を20くらい作って、ワケわからん状態にした挙げ句に議事録無し。 確信犯的に責任逃れをしようとしたとしか思えない。 震災後死ななくていい人々が亡くなったことに関しては、民主党も支持者も絶対許さない。 特に菅、この馬鹿だけは ……。
独裁政権って隠蔽が普通だから。
まるで負け戦で撤収するナチの悪玉だな。 重要書類は焼いて。
議事録ないって信じられないけどね。 いまどき中小企業だって会議には議事録とるよ!ホントはあるけど知られると都合悪いからないってことにしてるんじゃあないの?
暴力団を押さえつけるのも大切だが在日犯罪集団と民主党をさっさと逮捕しろよ。
>議事録が作成されていない可能性
どこの前史時代の野蛮人だよ。 そもそもなんだ可能性って。 そんなもんすぐ分かるだろうが。 何を他人ごとのように言ってるの。
民主党に任せるとこうなる。
責任の所在を明確にできない、したくない人多すぎ。 原発の人災でも、敵前逃亡して被害拡大した責任ある人が記録がないことを理由におとがめなし。 地位がある人はそれだけの責任があることを自覚して腹を括って事にあたってほしい。 鳩ポッポ、菅など無責任口先野郎の続出に腹が立つよ。
でました北朝鮮なみの隠蔽体質。
原発事故は、やはり民主のテロだった。
あれ、鳩山のときから閣議も議事録廃止したんじゃなかったっけ?
原発の事故情報は海外のほうが迅速で正確という現実をつきつけられたからな。 民主党は仙谷、輿石、菅とか北朝鮮の影響強いから絶対北朝鮮の政治手法を参考にしてると思う。 情報統制を通じて日本が北朝鮮のようになった感じだったからな。
記録があろうとなかろうと民主がやってきたことは最低で最悪なことに変わりはない。
議事録で ボロが出るでる 民主党。
何時この国の国民は民主党員を吊るすの?手遅れになってから。
時間単位で報告書を出してたから、何かあるはず。