English
英语
영어

( 2011.03.18 )

 


 菅直人首相は18日午後、笹森清内閣特別顧問と東日本大震災の対応をめぐり官邸で会談した。 笹森氏によると、首相は福島第1原発で同日午後に行われた自衛隊の放水について 「準備ができていたのに、なぜ午後2時前まで待ったのか」 と不満を漏らした という。

 ただ、18日は午前中に 外部からの電力復旧作業を優先し、放水は午後に実施するとの 手順は事前に決まっていた 方針。 なかなか成果が見えない状況に首相はいら立ちを募らせ 八つ当たりした ようだ。





( 2011.03.28 )

 


 国民新党の亀井静香代表は28日、BS11の番組で東日本大震災の被災者の政府支援をめぐり 「軍政を敷くくらいでやればいい。 一番頼りになるのは自衛隊、消防、自治体の職員だ。 自衛隊員1人ずつが食料を配るくらいのことをしてもらわなければならない」 と発言した。
 復旧・復興については、 「長期的に7、8年はかかり、総額で100兆円は超える」 との見解を示した。

 亀井は汚れてはいますが、頭の悪い市民革命家気取りの菅や鳩山に比べたらはるかにましです。
 お花畑リベラル内閣では、ハード面( 危機管理、防災等 )に関して、絶対的に弱いと危惧していましたが、本当に弱かった。
 「コンクリートから人へ!」 と抜かして、防災関連の予算を、バッサバッサと仕分けた時点で怪しさに気付くべきでした。

 馬鹿に政治を任せてはダメです。
 選挙でちゃんとした人物を選ばないと、国が滅亡してしまう。
 この期に及んでも、民主党は自分の首しか考えてない。 打ち首にしたいくらいです!
 上っ面だけの人間にどうのこうの言われたくないですね。
 これでは、選挙は誰がやっても同じ。 …… で選挙権民は無視するのでしょうか?
 しかし、組織票を持たない自民党は投票率が激減するような状況で選挙をしたら惨敗は目に見えている。 創価学会、日教組、労働組合等の組織票を有する政党の大勝利となる。
 有権者にこの国日本を守れるのは自民党しかないと訴えて投票をお願いしないと自民党は滅亡する事を自覚して戴きたい。
 震災の外国救援隊では中韓だけを外務副大臣が空港へ出迎えた。 被災者の放置や原発の爆発後の対処では中国の野菜や韓国の水の緊急輸入措置などは、民主党流の日本人社会を破壊する社会主義革命や共産主義革命闘争を売国テレビ局・マスコミが支援していると見做せる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~