ち + 男も




静岡で震度6強
おはようございます。
昨日も揺れましたね。
自宅に戻り、頂いたアロマオイルの香りを楽しみながら、英語の勉強をしていたら、ぐらっと。
震源地は静岡。 震度6強。 『え?今度は静岡?』 思わず、ネットニュースを食い入るように見
ましたが、被害が少ないことを祈るばかりです。 静岡県民の方はもちろん、細野補佐
官や田村謙治議員、小林正枝議員らの顔が目に浮かび、心配になりました。
今日は10時から打ち合わせ。 それでは、そろそろ着替えます。
彼女のオフィシャルブログに、今月16日に書いたヤツ。

 まあ、自宅に何時に帰ってから、こう言う事をやったのかはわからないんだけど、問題は 卑しくも衆議院議員が、国家非常時に 「私はのんびり楽しんでます」 と書いてしまうその神経が問題 だと思うのだよ。
 恐らくこの馬鹿でも、国会とか党本部にいる時は、いろんな事をやっているのだろうと思う。
 本人のブログでも、 「私、かなり頑張ってます」 的な感じで連日埋め尽くされているし ……。
 ただね、枝野官房長官がわずか5日の間に痩せてしまうほどの激務をこなしている時なんだから、アロマオイルの香りを楽しみながらの一節は誰が考えても無用の一節。



三宅雪子とは、

経歴
 1965年米国ワシントン生まれ。 フジテレビ社員を経て2009年に群馬県第4区より立候補したが当選せず、しかし比例北関東ブロックより復活当選となった。

概要
 プロスペランカリストとして、熱力学や様々な物理法則を全く無視して転倒することに定評 がある。  2010年5月12日、国家公務員法改正案採決のときに、素晴らしいその腕前が披露された。
 その翌日、
[ 登院 ] 車イスで登場。
[ 国会開始 ] サイズの合っていない松葉杖+登院時には無かった包帯をひざ下にぐるぐる巻き。

 この包帯はプロの巻き方ではない。
 それよりも、打撲に、こんなふうな包帯しない。
 包帯、松葉杖、車椅子を使ったのは、自分が注目されるための演出。
 上着が黄色でスカートが黒と、一番明視度が高い組合せです。
 松葉杖とか車椅子を小道具に使って、身体障害者を装うなんて、ほんとうにそういうものを必要としている人を侮辱している。
[ 国会中 ] 怪我をしたはずの足を組む。 なぜか包帯が取れる。 しかも打撲に見られる青いアザがない。

 『演技するのも、国会もダルイんだよね!』 … って、おい!足!足!
 しかし新人議員が国会で当り屋顔負けの演技をするとは、恐るべし汚沢ガール!
 とてもマトモな神経の持ち主ではできませんよね…。
[ 不信任投票時 ] おぶられて退場。
[ 国会終了時 ] うっかり普通に立ち上がる。

 という新人議員として突っ込みどころ満載の見事なパフォーマンスを発揮。 ルーピーズ関係者から称賛される。
 さらにその翌日、民主党は、怪我をさせた犯人であるとして、“一切触れていない” 隣に居た甘利明議員に対して、懲罰動議を行うこととなった。
 その間、ニコニコ動画やYOUTUBEなどの動画サイトで、その物理学を一切無視した奇妙なエアダイブが人気を博し、YOUTUBEでは関連動画再生数が300万再生を突破することとなり、ニコニコ動画内にて自演女優賞を受賞する可能性もある。 そのネットでの話題性から地上波のテレビニュースでも取り上げられるようになった。
 また、一連の関連事件によって誕生した、使いどころの全くない 『ミヤケる』 という言葉で今年の流行語大賞を狙っているとの噂もある。

波紋使い説
 全治3週間という診断を受けながら翌日には足を組むという荒技をやって見せたため、評論家の間では 「実は波紋使いなのでは」 という説が出ている。 甘利神拳が自分に対して向けられたのを唯一感じ取れたのも、波紋のお陰と考えれば道理が通る。

エリート一家
 三宅雪子の生家は、非常に厳しい家庭であった。
 曽祖父にあたる人物は、1945年の終戦直後、正規の配給米だけでは栄養失調に陥るため、闇市(=違法な市場)が横行したが、 「違法に流通した物を食べるくらいなら死んだ方がいい」 と自殺した。
 それを見た(三宅雪子の祖父である)石田博英氏は、父のような人が二度と出ないようにと政治家になることを決意。 自由党⇒自民党に所属し、55年体制の基礎を作り上げた 人物である。
 父親の三宅和助氏は東大卒の元外交官で、シンガポールの特命全権大使を勤めていた。 外交官の中では最上級の地位である。
 このように三宅家は非常にエリートな家系であった。 まさかご令嬢が自作自演なんて恥ずべき行為を行うなんてことはなかろうと信じたい ……。

その他
 菅伸子夫人が、「足はもう大丈夫ですか?」 と三宅雪子議員を気遣う が、嫌味にしか聞こえない、摩訶不思議!





( 2010.05.18 )

 
  


 民主党の三宅雪子議員( 45 )が国会で転倒した翌日、車椅子に乗り松葉杖を使い姿を現した。 甘利明議員( 60 )に突き飛ばされたと訴えたが、その発言の信憑性には疑問が残る。 18日放送の日本テレビ系 「スッキリ!」 に三宅議員が生電話で出演したが、司会の加藤浩次( 41 )は歯切れの悪い三宅議員の返答に苛立ちを隠さなかった。
 ビデオ映像でみると、自民党の甘利明議員は直接三宅には触れてはいない。 別の男性議員を突き飛ばしているが、三宅はその後ろにいて、男性議員に続いて画面から右手に消える。 そのあと倒れたらしいが、残っているのはすでに倒れているところのロング映像だ。 甘利は倒れている彼女をまたぐように委員長に詰め寄っている。
 それより、ずいぶん長いこと横になっていたような ……。

 
 翌日の車イスでの登場にはみな驚いた。 おまけに、投票では男性議員に背負われたり、松葉杖で倒れたり ……。 ところが、本会議中、怪我をした足を組んでいる写真を撮られていた。 自民党の馳浩議員はブログで、 「自分で転んだと本人から聞いた」 と書いている。

 西村綾子アナの事前の取材に、三宅はパフォーマンスを否定。 また、車イスは 「議員会館からの距離が長いから」 と説明している。 でも、車イスだとメディアが注目するからと拒んだというのだが、結局は 「周囲の勧めにしたがった」 のだそうである。
 また、スカートで( わざと )包帯が見えたことには、 「手元にパンツがなかった」 と …。

 直接の電話で加藤浩次がかみついた。
 「失礼ですが、ビデオで見ると当たっていないように見える」
 三宅の答えはすっきりしない。 「あのー」 を連発して、 「足がからまった」 なんて言う。 「党が」 とか 「周りの人が」 とか、 「写真も検証して」 などというばかりで、肝心の何がどう起こったのかがさっぱりわからない。

加藤 「当たったように見えないんだよな」
テリー 「馳さんがエレベーターの中で『 運動不足で自分で転んだ』 と言っていたと書いてる。 共産党の宮本( 岳志・衆院議員 )さんも、わたしも聞いたと。 2人はウソをついてるのですか」
三宅 「自分で転んだとは言ってない」
テリー 「こんなことでぐずぐずしてるのは、みっともない」
三宅 「わたしもそう思います。 一刻も早く終わりにしてほしい」
加藤 「打撲の具合は」
三宅 「★Ю◎■〇◇※▽●☆□◆¶÷ …」 (ぐじゃぐじゃ言っててはっきりしない)
( しびれを切らした )加藤 「車イスを使うなんて考えられない」
三宅 「距離が長いんです」
加藤 「パフォーマンスといわれてもしょうがないんじゃないですか」
三宅 「あのぉ~」 「あのぉ~」
( これにもはばかりで、とても記者としてテレビにいた人間とは思えない受け答え )
     :
加藤 「時間がありませんので、これで終わりにしましょう」
三宅 「ありがとうございます」

 動画では明らかに押されていないし、今回の電話は真実を話せないから自分でもどうしようもない状況になっているように聞こえた。
 

 
  です。
  





( 2010.11.02 )



民主党の三宅雪子衆院議員がベランダから転落し、重傷を負った自宅マンション
 民主党の 「小沢ガールズ」 、三宅雪子衆院議員( 45 )=比例北関東=が2日未明、東京都港区白金の自宅マンション4階から地面に転落。 病院に搬送され、腰の骨を折る全治約1カ月の重傷を負い入院した。 意識ははっきりしており、命に別状はないという。

 事務所によると、三宅氏は同日午前2時ごろ、自宅の4階ベランダから1階の植え込みに転落した。 酒に酔っており、ベランダで携帯電話を落としそうになってバランスを崩し、誤って転落したとみられる。 自殺未遂については 「それはありません」 と完全否定した。 警視庁高輪署が、転落の詳しい状況を調べている。





  

残念ですが、これが今の日本の現実なのです。
誰がこのような人物を国民の代表として選んでしまったのでしょうか?。
日本の為に民主党を潰しましょう。



「国保の賛成討論で初めての本会議デビュー。 私の前の自民党の方が時間の超過や内容などでもめ、少し待たされました。 またく緊張感なく、最初にお水を飲んだら、場内がどよめきました。 新人はお水なんて飲んじゃだめなのでした。 私が落ち着き払っていたので、 「あれ、誰?」 という話になったそう。 場数だけは踏んでいます。」

「昨日の討論はいい経験になりました。 あまりのやじに、自民党席を見てしまい、その後、読むときに一行飛ばしそうになりました。 あわてて、( そのときについ笑ってしまったらしく( 記憶なし ) )不謹慎とのお叱りも。 落ち着いていたので、全般的には、まあまあとのご評価を頂きました。」

なんだかスクリプトライターに書いてもらった原稿を内容も解らずに只読んでるだけという感じ。
何も伝わってこない、単にスピーチが下手なのか?
こんなレベルで国会議員になれている、愕然。
こういう人に票をいれる日本人の民度低過ぎ。
小学校の児童会レベルだな。 原稿読んでるだけだろ。 馬鹿でも出来る!



( 2011.03.18 )


 

菊田真紀子とは
 元県議の父親と入れ代わりで県議に滑り込み、その後衆議院落選で小沢に取り入って秘書に。
 衆議院当選後は“仕分け人蓮舫”に接近し最近の民主党代表選では小沢を裏切り菅サイド入りし、仙谷の寵愛を受け“仙石ガールズ”の一員となる。
 昨年9月に外務政務官に就任してる。
 ASEAN地域フォーラムの会議出席のため、14日にインドネシアへと向かった外務政務官の菊田 真紀子衆院議員( 41 )に批判が集まっている。

  「出発前日、秘書官に 『インドネシアではエステと買い物を楽しみたい。 ステキなお店を調べて予約 して』 と命じたそうです。 政府を代表しての大事な出張なのに、遊びのことしか頭になかったので しょう。 しかもその日は大震災発生から3日目。 懸命の救助活動が行われているというのに信じ られません。 秘書官は、現地の日本大使館に電話をかけ、エステ店の予約と観光スケジュールの作成をさせたようです」 ( 政界関係者 )

 菊田は15日に公務が終わると、16日はジャカルタに移動。 デパートで化粧品コーナーを念入りに見 て回った。 夜は5つ星ホテルのスパで、お目当てのエステを思いっきり堪能したという。

  「17日は午前中で会議が終わり、午後からまた、お買い物ツアーを2時間。 豚脂の入っていないイスラムのコラーゲン化粧品に興味があり、効果についていろいろ店員に聞いていたようです」 ( 前出の関係者 )

 危機に瀕する日本のことなどどこへやら。 リラックスモード全開だ。
 「菊田は新潟県選出で現在3期目。 仕分け人をやったあと、仙谷さんの寵愛を 受け、昨年9月に外務政務官に就任しました。 中国語が堪能で、気さくな性格ですが、軽い面 も。 パプアニューギニアに行く前は 『水着持っていって泳ごうかなあ』 と口にしていた」 ( 外務省担当記者 )

 菊田の帰国は18日。 きっとツヤツヤの肌に、大きな買い物袋を抱えてくるだろう。

 信憑性に問題があるような? でも、これが事実なら相当な問題だろうなぁ~。
 …… とは言え、一応これだけはっきり報道していると言うのだから、何らかの裏づけがあるのだろうな。
 と言う事で、一応事実として考えたら、全く持って論外以外、何の言葉も無い。

 14日と言えば、地震が発生してから4日目。 当然だが、その信じられない規模の地震と津波の被害に、国中が呆然とするなか、必死の救助活動が続けられ、また、避難所などで多くの被災者が震えている時。
 その時に 『インドネシアではエステと買い物を楽しみたい。 ステキなお店を調べて予約 して』 などと言うことを秘書官に指示をしたと言うのが事実なら、議員の資格がないのは言うまでもない。

 政府が一丸となって対策にあたらなければならない時だが、当然、外交は行われる訳で、日本を代表し、ASEAN地域フォーラムに出席したのに、コイツの頭の中は、大事な会議の事もなければ、当然、震災被害者の事も無く、エステと買い物の事だけだったと言うのだから、なんとも言葉が無い。
 もし、これが事実と違うのなら、今日帰国するのかもうしたのか知らないが、会見を開き、報道に抗議をすべきだな。
 事実だったら、帰国せずに逝って良し! だぞ。
 
 




 外務政務官だろ?
 各国大使館との連絡とか在日外人の避難誘導とか、どぉ~すんだよ?

 いつも思っているんだけど、国会議員にもなるための資格試験したほうがよくねぇ~?
 …… せめて、資格試験ありと資格試験なしの二院制でさぁ~ ……
 良識の府 “参議院” を試験あり、 “衆議院” を試験なし …… ぐらいで。


( 2014.11.03 )





10月28日の衆院本会議で質問に
立つ民主党の菊田真紀子氏。
後ろは安倍晋三首相
 宮沢洋一経済産業相の資金管理団体の不適切な支出の問題に関し、衆院本会議でSMバーを 「口にするのも汚らわしい」 とののしった民主党の菊田真紀子衆院議員。 この発言がネット上で 「職業差別だ」 「ヘイトスピーチ( 憎悪表現 )じゃないか」 と炎上している。

 発言があったのは10月28日の衆院本会議。 政府・与党が今国会の最重要課題の一つと位置づける労働者派遣法改正案について、廃案を求める民主党を代表して質問に立った菊田氏だったが、法案ではなくひたすら政権を批判した。

 まず、小渕優子前経済産業相と松島みどり前法相の辞任を挙げ、 「安倍政権のメッキははがれ、駿馬しゅんめどころか馬脚を現した」 と断言。 そして矛先は宮沢氏に向かった。

 「あなたが口にするのも汚らわしいところに政治資金を支出していたことや、震災後一度も福島を訪れていないこと。 そのくせ、東電の応援団さながらに東電株を保有し、しかも原発事故後に買い増したことなど、行動には何から何まで驚くばかりで経産相としてふさわしくない」

 文脈から 「汚らわしいところ」 とは宮沢氏の資金管理団体 「宮沢会」 が交際費名目で1万8000円を支出していた広島市内のSMバーを指すことは明らか。 この発言をニュースが速報すると、ツイッターなどで瞬く間に拡散された。

 「なぜ個人の嗜好しこうや娯楽を提供する店舗を攻撃するのか」 「とんでもない差別主義者だ」 「ヘイトスピーチの垂れ流しだ」 ──。

 多くは菊田氏への批判で、肯定的な意見は見つけるのが難しいほどだった。

 これがさらに飛び火した。 菊田氏が地元・新潟県長岡市のほだれ神社の奇祭 「ほだれ祭」 に参加している写真がネット上にアップされ拡散したのだ。

 この祭りは、巨大な男根をかたどったご神体( 長さ2.2メートル、重さ約600キロ )に初嫁をまたがらせ、子宝や夫婦円満、五穀豊穣ほうじょうを祈願する霊験あらたかな神事なのだが、菊田氏が笑顔でご神体にまたがる写真は大きな反響を呼んだ。

「汚らわしいって言ったのは誰だ …」 「縄がついてるからSMでは?」 ──。

 批判はこれで終わらなかった。

 菊田氏は宮沢氏を 「震災後一度も福島を訪れていない」 と批判したが、平成23年3月11日の東日本大震災発生時、外務政務官だった菊田氏は何をしていたか。

 震災3日後の3月14日に菊田氏は東南アジア諸国連合( ASEAN )地域フォーラムの会合出席のためインドネシアを訪問した。 それを 「ジャカルタでエステに買い物三昧だった」 と夕刊紙 「日刊ゲンダイ」 が報じた。

 記事は 「政界関係者」 の話として、菊田氏が秘書官に 「インドネシアではエステと買い物を楽しみたい。 ステキなお店を調べて予約して」 と命じたとの内容だった。 菊田氏は記事の内容を否定し、 「ゲンダイに抗議した」 とブログに綴っていたが、ネット上で再びこの記事が拡散した。

 「宮沢氏を批判できるの」 「説得力がない」 「震災で大変なときにエステと買い物三昧は汚らわしくないのか?」 ── と批判は尽きない。

 もはや民主党のお家芸となった批判のブーメラン返し。 「汚らわしい」 の一言でここまで過去をほじくられ、バッシングを受けるのは多少気の毒ではあるが、あの混乱と絶望を生んだ3年余りの民主党政権への世間の視線がまだまだ厳しいことを民主党議員は心しておくべきではないか。





( 2011.03.19 )


 世界に恥ずべき“福島”原発 …… だけでなく、“みずほ”も相変わらず! いたずらに国難を倍加させるような無責任な主張を展開している。
 一昨日( 17日 )夜、官邸を訪れた社民党の福島瑞穂党首は、原発事故に関連し次の3点の 「緊急要請」 を行ったという。
1.国内のすべての原子力発電所の停止を決断すること。
2.原子力発電所に対する行き過ぎた報復( いわゆるテロ攻撃 )を招きかねない朝鮮民主主義人民共和国への制裁を中止すること。
3.平和憲法を順守し、 「非軍事・文民・民生」 に徹した支援を行う立場から、自衛隊をまず 「災害救助隊」 に改組した上で、救助活動に当たらせること。
 これは 福島の本音を忖度したパロディ で、実際の要請文( 関連記事:前書き略 )は下記の通りである。
2011年3月17日( 木 )22時3分配信
<福島原発>福島氏 「浜岡原発停止を」 首相に緊急要請
 社民党の福島瑞穂党首は17日夜、首相官邸を訪れ、東京電力福島第1原発の事故を受けた緊急要請を行った。福山哲郎官房副長官に対し、東海地震の予想震源域にある中部電力浜岡原発( 静岡県御前崎市 )を停止させるよう申し入れた。 また、屋内退避指示が出ている福島第1原発から半径20~30キロの範囲の住民について、30キロ圏外に避難させることなども求めた。
2011年3月17日
福島第一原子力発電所の危機的事故をうけた 緊急要請
社民党原子力発電所等事故対策本部
本部長  福島みずほ
……
1.20km~30kmの屋内退避指示圏内の住民を、ただちに30km圏外に避難させること。
2.γ線だけでなく、α線も対象 とした広域放射線量モニタリングの体制を早急に確保すること。
3.東海地震の予想震源域に位置する浜岡原子力発電所の停止を決断すること。
 以上
 この社民党の要請を実行しただけでも、被災地周辺地域の混乱は拡大し、 「計画停電」 の深刻化、 「日本は危ない」 との国際的風評被害の広がりなど、必至だろう。
 「( 過剰反応は )被災者への心からのお見舞いの言葉を無意味にし、日本が立たされた苦境をさらに悪くする」 という元ワシントン・ポスト記者の言葉に、福島には望むべくもない智恵が感じられる。

まったく適当な奴らだ ――
何を思ったのか、こんな提言を! しかも 「緊急」 だ。

はぁ~?α線もだと?
放射線の 『種類と透過力』 については
小学生でも理解できるように !
 小学生でも理解できるように !!
  小学生でも理解できるように !!!
   小学生でも理解できるように !!!!
    小学生でも理解できるように !!!!!

α





( 2011.04.01 )

 


爆睡太郎 = 平山幸司参院議員
 東日本大震災の悲劇が冷めやらないなか、民主党議員の“問題行動”がまた発覚した。 2011年度以降の在日米軍駐留経費負担( 思いやり予算 )に関する新たな特別協定案が3月31日、参院外交防衛委員会で採決されたが、何と採決時に爆睡していて、たたき起こされたというのだ。

 この議員は、被災地でもある青森県選出の平山幸司参院議員( 41 )。 同委員会は31日午前10時から午後3時まで、思いやり予算に関する質疑や討論を行い、挙手による採決に移った。

 反対は社民党1人だけで、残り全員が手を挙げると思われていたが、一番端に座っていた平山議員が爆睡しており、手を挙げなかったのだ。 慌てた同僚議員が体を揺すり、委員長が大声を出して起こしたという。

 平山氏は1969年、青森県生まれ。 小沢一郎政治塾の3期生 で、2007年の参院選で初当選。 現在1期目。 採決要員として同僚議員の差し替えで出席 していた。

 米軍は今回の大震災にあたり、約1万8000人を動員して救援・支援活動を展開している。 その米軍にかかわる重要法案採決時に、死者3人、避難者785人( 31日現在 )を出した 被災地出身の与党議員が居眠り をするとは信じられない。

 現場にいた自民党理事の佐藤正久参院議員は 「緊張感ゼロ。 国難に対する意識が低すぎる。 米軍の献身的な活動を認識しているのか。 民主党がこの危機を乗り切れるとは思えない」 と語る。

 このほか、複数の出席議員が 「審議中の居眠りは見たことがあるが、採決時は初めてだ」 「議員失格」 と語っている。





(2011.04.06)



 


ミニバイクでボートを牽引する長島一由衆院議員
 東日本大震災で政府が対応に追われる中、民主党の長島一由衆院議員( 神奈川4区 )が、神奈川県葉山町の海岸に趣味のボートを持ち込み、修理などをしていたとして住民の批判を浴びていることが5日、分かった。 ボートを運ぶ際、ミニバイクで牽引けんいんしていたといい、道交法施行細則に抵触する恐れ もある。

 地元住民や長島氏によると、長島氏は今月2日と4日、葉山町の小浜海岸を訪れ、船外機付きの2人乗りボートを海に浮かべるなどした。

 同海岸はマナーの悪い利用者が絶えず、住民が県に要請して3月上旬、海岸に下りるスロープに車止めを設置。 ボートや水上バイクの持ち込みができないようになっていた。

 ところが、長島氏は3月下旬、県に対し 「住民への周知が足りない」 などと電話で抗議 4月1日、県が車止めを撤去したのを確認した後、2日間にわたりボートを浜に持ち込んだという。

 長島氏はボートを持ち込む際、排気量50cc以下のミニバイクで牽引。 海岸沿いのバス通りなどを走ったというが、県公安委員会が定める道交法施行細則では、交通量の多い道路での牽引を禁じている。

 同海岸はヨット利用の拠点となる葉山港に隣接するが、同港は震災の影響で、レスキュー艇の燃料確保が困難になったとして、3月30日まで利用の自粛を要請しており、地元住民からは 「国会議員の地位を利用した横暴」 「震災で大変なときになぜ」 などと批判の声が出ている。

 長島氏は 「ボートの修理のためであり、遊び目的ではなかった。 公務の合間を縫って海にいたのは15分程度。 救命の全国組織にも登録を申請中で、人命救助にも役立つと思った。 ミニバイクでの牽引も交通量の少ない時間を見計らった」 としている。

 長島氏は前逗子市長で、現在1期目。 震災では民主党の 福島県対策室の副責任者 を務めている。





( 2011.04.30 )

 


 民主党の長島一由衆院議員( 神奈川4区 )が東日本大震災で政府が対応に追われている4月上旬、趣味のボートをミニバイクで牽引した問題で、神奈川県警は29日、道路交通法施行細則違反の疑いで、長島氏を任意聴取。 ボートを運ぶ際、脆弱なロープ状のもので牽引したことが同細則に違反するとして、反則金3千円( 違反点数1点 )の交通違反切符を交付した。

 長島氏や捜査関係者によると、聴取は同日午前に実施。長島氏が金属製の結束装置のないミニバイクで牽引したことを認め、調書に署名したという。

 長島氏は取材に 弁護士はこの解釈には疑義がある と話していましたが、私は今回のケースについて警察の判断を尊重します」 とコメントしている。

 長島氏は4月2日と4日、自らが所有する船外機付きの2人乗りボートを修理するため、同県逗子市の自宅から葉山町の海岸までの県道など約600メートルを、牽引用の装置のないミニバイクを使って牽引。 海岸でボート整備をしているのを住民に見つかり、 「緊急時になぜ」 などと批判を浴びていた。 長島氏は民主党の福島県対策室の副責任者だった。

 長島氏は当初から ブログなどで 「リヤカーの牽引は認められている」 などと主張。 国会議員としての発言が、専用装置のない車両でのボート牽引の横行を招く 恐れがあった ことなどから、県警が住民が撮影した牽引時の写真をもとに裏付け捜査を進めていた。





( 2011.04.12 )
便
 

 国土交通政務官を務める民主党の小泉俊明衆院議員が、衆院第1議員会館の多目的ホールを使って講演会形式の政治資金パーティーを開くことが11日、分かった。 テーマは 「放射線汚染に対する正しい被曝ひばく予防と解毒方法について」。 使用料が無料の議員会館を使い、東京電力福島第1原子力発電所事故を利用して資金集めをしている と受け取られかねず、関係者から問題視する声が上がっている。

 政治家の資金パーティーは民間のホテルで行われることが多く、国会施設を使用するのは異例。 小泉氏が代表を務める資金管理団体 「いずみ会」 が15日、杏林予防医学研究所の山田豊文所長を講師に呼んで講演会形式で行う。

 開催を告知するチラシは、会費1万円( 昼食代込み )で参加者を募っており、 「この勉強会は政治資金規正法第8条の2に規定する正当な政治資金パーティーですので企業・団体献金にはあたりません」 と明記。 政治資金パーティーであることをうたっている。

 衆院事務局によると、議員会館内で政治資金パーティーを開くのは認められていない。 自民党のベテラン秘書は 「勉強会とはいえ、国会内で政治資金パーティーを開くなんて聞いたことがない」 とあきれ顔だ。

 小泉氏は取材に対し、 「チラシに政治資金パーティーとあるのは間違い。 大臣規範に触れるような大々的な政治資金パーティーではなく、内々の勉強会」 と説明。 会費1万円については 「京都から講師を招く費用や資料代がかかるため」 と語った。





( 2011.04.12 )


 民主党の小泉俊明国土交通政務官は12日、衆院第1議員会館の多目的ホールで開く予定だった政治資金パーティーの開催取りやめを決めた。 小泉氏は今月15日に 「放射線汚染」 をテーマにした勉強会を1万円の会費制で開く計画だった。 衆院議院運営委員会理事会は昨年3月、「パーティーに使用してはならない」 との多目的ホール使用要領を決定 しており、12日の理事会で小泉氏に中止を求めることを確認した。 小泉氏は昨年7月にも議員会館でパーティーを開催していた。





( 2012.02.15 )


 菅内閣で国土交通政務官を務めた民主党の小泉俊明衆院議員( 54 )( 茨城3区 )の資金管理団体 「いずみ会」 が、議員会館内の会議室や国会本館の議員控室を使って政治資金パーティーを2010年に計8回開いていたことが分かった。

 議員会館や国会本館を政治資金パーティーに使うことは認められておらず、 「非常識」 との批判も出ている。

 いずみ会の2010年分の政治資金収支報告書によると、同会は同年4月に衆議院本館3階の控室で 「元気のでる会」 という名称の政治資金パーティーを開いた。 また、5~12月には、衆院第1、第2議員会館の大会議室や会議室で、計7回の 「元気のでる会」 を開催。 8回で計約788万円の収入を得た。

 小泉事務所によると、国会議員や専門家を講師として呼んで政治や経済などの勉強会を行うとともに、飲食物を提供したという。

 収支報告書には、経費として、飲食物を取り寄せたケータリング代や弁当・飲料代など計約179万円を計上したが、会場使用料は無料で、約609万円の利益を上げていた。 1人1万円の会費で、毎回、支持者50~100人程度の参加があったと説明している。







 民主党の石井一選対委員長が今月上旬のフィリピン訪問中、在留邦人らとゴルフをしていたことが6日、関係者の話で分かった。 石井氏は党東日本大震災対策本部の副本部長 を務めており、野党や被災者の批判を浴びる 可能性もある。
 石井氏は日本・フィリピン友好議員連盟の会長として、3~6日の日程でフィリピン訪問。 生方幸夫選対委員長代理、那谷屋正義参院議員も同行した。





( 2011.05.07 )
「友愛の伝道師」
 

[ 北京で開かれた東京ガールズコレクションin北京で「友愛の伝道師」と自己紹介する鳩山前首相 ]
 鳩山由紀夫前首相が7日、北京で開かれたファッションイベント 「2011北京・東京ガールズコレクション( TGC )」 にゲストとして出席、

 冒頭、ステージで鳩山氏は と切り出した。 「雨天の友という言葉が好きだ」 と述べ、被災地に対する中国の支援に謝意を示したが、場違いなあいさつは数千人の観衆を戸惑わせただけ。 女優も務める香里奈さんら人気モデルの登場にも、会場は盛り上がりに欠けた。





( 2011.06.16 )


  


 枝野幸男官房長官は16日午前の記者会見で、東日本大震災発生直後の3月13日夜の公務前に、高橋千秋外務副大臣が女性を伴って飲酒をしていたとの週刊新潮の記事に関し、 「オフの時間帯とはいえ、公務前に飲酒したことは本人も猛省している。 松本剛明外相からも厳重注意したとの報告を受けている」 と説明した。

高橋千秋外務副大臣( 54 )も16日、外務省で記者会見し、東日本大震災の2日後の宿直勤務前に同省所管団体の女性職員と東京・銀座で飲酒していたことについて 「今後このようなことがないように、一生懸命、引き続き職務を全うしたい」 と述べた。 高橋氏は松本剛明外相から厳重注意を受けたことを明らかにする一方、副大臣を辞任しない意向を示した。

 高橋氏は16日発売の週刊新潮が報じた今回の飲酒時のセクハラ騒動については改めて否定。 そのうえで 「震災の直後で、勤務を控えた中、政務三役の立場で飲酒したことは、非難されても仕方ない。 反省している」 と述べた。 ただ、 「私自身は酒は強い方だから、職務に影響が出るような飲み方はしていない」 とも語った。


 飲酒運転取締中に捕まったら、 『私自身は酒は強い方だから、運転に影響が出るような飲み方はしていない』 と言えば、無罪放免になるのかねぇ~? 警視庁さん!
 それにしても、飲酒して職場出勤など一般社会では考えられないけど ……。 国会( コイツラの職場 )で居眠りする輩の多いことなど考えると、コイツラの報酬って仕事に見合ってんのかナ?





( 2011.06.23 )
 便
  

 民主党参院議員( 比例代表 )で元福岡県直方市議の大島九州男くすお氏が、 「東日本大震災復興・支援する集い」 と銘打ち、自らの活動資金と被災者への義援金の両方を集める形の政治資金パーティーを北九州市のホテルで開いたことが分かった。 大島氏は 「資金集めではなく、あくまで被災地支援が目的」 と説明するのに対し、識者からは 「復興支援を看板に掲げ、政治資金を集めるパーティーを開くのは、震災便乗の資金集めと批判されても仕方ない」 との声が上がる。 政治家の復興支援をめぐり、論議を呼びそうだ。

 パーティー券は1枚1万円。 大島氏は、総収入約350万円のうち40万円を日本赤十字社を通じ被災者に送る考えを示しているが、総務省選挙課は 「比例代表選出議員は被災地を含む全国が選挙区。 選挙区内での寄付行為を禁じた公選法に抵触する恐れがある」 としている。

   パーティーは大島氏の後援会が中心の実行委員会主催で19日に開かれ、約200人が集まった。 第1部は、仙台市議らの被災体験や大島氏の現地活動などの報告会。 第2部は懇親会で猿回しや踊りが披露され、東北の海産物や地酒が出された。 パーティー券をもらって参加した福岡市中央区の会社員男性は 「被災地の話を聞けてためになったが、政治資金パーティーだったのは違和感があった」 と語る。

 大島氏によると、収入の7割が開催経費で2割を政治資金、1割を義援金に充てるという。 大島氏は 「毎年この時期に政治資金パーティーをやっているが、今回は九州の人に被災者の生の声を聞いてほしかった。 あえて国政報告もせず、集まった資金も例年の半分ほどだ」 と説明。 「義援金は実行委が 『預かり金』 として集めた金銭なら、寄付ができると認識している。 公選法に抵触するのなら、別の方法を考えたい」 と語った。

 佐賀大の畑山敏夫教授( 政治学 )は 「パーティーと被災地支援は完全に切り離すべきだ。 議員の後援組織の主催ではなく、ボランティア団体などの支援イベントに参加し支持者に寄付を呼びかければよかった」 と指摘。 市民オンブズマン福岡の児嶋研二代表幹事は 「復興支援が目的なら、全額を寄付すればいい。 被災者の声を聞く目的では同様のイベントを市民団体が企画しているが、参加に1万円もかからない。 割高な会費を設定する必要はなく、市民感覚では疑問だ」 と語った。