English
英语
영어


~ 序 ~

 2月22日に悲惨な大地震に見舞われたニュージーランドのクライストチャーチで、日本のマスコミの評判が最悪のものとなっているようだ。

 日本人の被災者が多かったことで、多数の報道陣が現地入りしているが、2月24日のニュージーランド通信によれば、病院に無断で侵入しようとした日本人記者が逮捕されたとも伝えられる。 同社の記者に問い合わせたところ、保健局の職員が事前に 「身分証明書と許可が必要です」 と警告していたにもかかわらず、職員の目を盗んで2名の日本人記者が病院内に侵入し、写真などを撮影。 これを発見した関係者が一時身柄を拘束したのだという。

  「被災者のプライバシーを含めた情報保護の観点から、基本的には病院内の取材は厳しく規制されています。 亡くなった可能性のある方の遺族ですら自由に出入りはできません。 日本のマスコミはこの国のルールを守るべきです」 ( 現地記者 )

 また、地元警察からは夜間外出禁止令を破って深夜の取材を行なっていた日本のテレビ関係者もいたことが漏れ伝わる。

 さらに、現場で取材を続けるオーストラリアの記者によると 「血を流して倒れていた男性が起き上がろうとしたところ、これを撮影していた日本人カメラマンが 『ちょっとそのまま』 と被災者を制止するような感じだったため、それを見ていたボランティア男性が怒ってカメラを地面に叩きつけ、両者がもみ合いになったのを目撃した」 という。

 現時点では、こうした取材マナーの酷い記者たちがどこの媒体の者かまでは伝わってきてはいないが、よほど目に余ったのか、現地警察は 「疑わしい行動に対しても逮捕など厳しい処分をする」 と異例の通達を出しているほどだ。

 一方、現地に滞在中の日本人や、続々と帰国する日本人の中には、被災現場を撮影した動画や画像などをマスコミに売ろうとする者が出始めている。

 「成田空港で帰国者を取材していたら、若い男性から 『現場の動画がたくさんあるので10万円で買ってもらえないか』 と言われました。 高いと答えたら 『それなら他社に売りますが、いいんですか?』 などと捨て台詞を吐かれました」 ( 朝刊紙記者 )

 また、ある帰国者が 「大聖堂の一部だよ」 とガレキの一部を持ってはしゃぐ姿も見受けられた。 国際的にも注目される惨事の中で、いま日本人のモラルが問われている。


き( 2011.03.12 )
 り( 2011.03.13 )
発( 2011.03.13 )
想定外 「故( 2011.03.14 )
て( 2011.03.14 )
 TVる( 2011.03.15 )
 事( 2011.03.15 )
東北関東大震災 た( 2011.03.15 )
ど( 2011.03.15 )
お笑いコンビが報道批判 」( 2011.03.15 )
て( 2011.03.16 )
方( 2011.03.16 )
 す( 2011.03.17 )
 け( 2011.03.18 )
ミ( 2011.03.19 )
さ( 2011.03.21 )
 ち( 2011.03.21 )
罪( 2011.03.23 )
 組( 2011.03.25 )
 は( 2011.03.25 )
 !( 2011.03.27 )
 敗( 2011.03.28 )
 ず( 2011.03.29 )
 事( 2011.04.10 )
か( 2011.04.23 )
27時間テレビ 使組(2011.07.28)
東海テレビ、 罪( 2011.08.05 )

[ ]
い( 2011.09.08 )






 有名ジャーナリストやキャスターと称する方々は、TVクルーをぞろぞろ引き連れてやってきて、被災地や避難所の何ヵ所かをサラっと流して、サッと東京へ帰っていって ……。
 この1000年に1度あるかないかの大惨事を日帰りや1泊2日ぐらいで取材できるほど優秀なジャーナリストでいらっしゃるんやろうけど、カメラの前でポーズつけるんは政治家だけで十分や。
 そういうのを業界用語で 「アリバイ工作取材」 という。
 または一般に 「売名行為」 という。
 そんなに急いで現場見たいんやったら、福島第1原発入ってみたらどないや。
 わが首相も情けないで。
 何やあのシミひとつついてない作業服か防災服か知らんけど、あんなもん似合うんは北の将軍サマぐらいじゃ。
 あれも予算ついたんやろ。
 よう 「仕分け」 に引っかからんかったもんやで。







今回の大震災、テレビ局が各局現地に入り、取材していますが、救援物資など少しはもっていったりしているのでしょうかねぇ? テレビで私たちが薬が欲しいなどの声を聞いても何もできないですがテレビ局の取材ヘリで運んであげることはできるのではないかと思えてしまいます。 貴重な燃料を使ってヘリを飛ばしているのならそのくらいのことをしてもいいのではと。
阪神の震災では、自ら被災し人もたりない小さな地元局( ラジオ関西・サンテレビ )は現地に職員を送り、現地からの声を集めて被災者の生活情報・行政の情報などピンポイント報道に徹していました。 確か数ヶ月通常番組をやめて震災報道だけでした。 その後、神戸・兵庫県南部で震災直後から地域主体のコミュニティーFMが増えています。
東京の大手マスコミ( メディア )は、阪神大震災以降、何も学んでいないと言うことです。 所詮対岸の火事。
連日の報道で一番気になるところは、 「今、何が一番必要ですか?」 という無神経な質問。 聞くたびに苛立ちを覚えます。 何もかも必要に決まっているし、それが提供出来ないなら聞くなと思います。 被災された方も、さぞガッカリされているだろうと気の毒でなりません。
人探しでも道路の確保でも、何でもいいから 「私達も非力ですがこのような活動で被災地をサポートしてきました」 という内容の放送なら、こちらも感謝して見れるものを。 あと、必ず 「配給が不公平だとトラブルのもと」 と言われる方がいますが、 「救援物資も何も届いていないこの避難所には200人ほどが ……」 という所に、公平に配れるものを持参する知恵も無いのかと言いたいです。 例えば風邪薬1箱24錠入りで大人8人分( 1回3錠 )とするとせいぜい25箱。 無理でしょうか。 1袋に20個ほど入った飴を1つづつしか配れなかったとしても何も無いよりはマシでしょう? 何の手助けもせず、悲惨な状況を伝えたいだけで現地入りなどしないで欲しいです。
阪神淡路震災で被災した経験から申し上げますと、情報は非常に有益です。 しかし取材に来るメディアの人達は、全く 「役立たず」 です。 TVになると、どちらかと言うと 「邪魔」 「迷惑」 でした。 上空では四六時中、数機のヘリの音が鳴り、被災地の不安ムードを高め、地上では所構わず悲惨な地域で放送用車両を駐車し、交通の妨げとなり、中継が終われば、被災者には一瞥もくれず、何食わぬ顔で車両に乗り込み撤収。 1km走るのに1時間掛かる様な、大渋滞の車列に 「我々は公益性のある特権階級だから」 と言わんばかりに、当然の如く割り込み。 でも本当に困ってる被災者側は、新聞は読めたり、ラジオは聞けても、電気も無いし家もない。 テレビなど見れない人がゴロゴロいるんです。
今回の震災でも、津波の生々しい映像や悲惨な後継を、好んで放映してますね。 そんな映像を、デバ亀根性で、最前線で必死で命がけで、バカみたいに掻き集めてるワケですよね? でも、それらは真実の映像では無いと思いますよ。 各地の海岸線で、数百人の方が遺体が発見されたと言う様な情報はゴロゴロあるのに。 一方では連日、各社で何機ものヘリで、海岸線を飛び回ってます。 そういう現場が、偶然にも撮影されて、放送されてしまう様なコトなどが全く無いのは …… ナゼ? 同様に、カメラマンに向かって必死で 「助けて!」 と叫びつつ、津波にさらわれた様な映像も有るんじゃないでしょうか? むしろ 「無い」 と考える方が、不思議な感じがしますよ。 真実が我々の目に触れる映像は、常にマスコミは正義の立場として、編集・加工された、作られた真実と言うコトは無いでしょうか? 人命よりカメラやフィルムと、視聴率が大事な連中なんじゃないのかな? って思います。 実際、ロイターなどの外国メディアのホームページには嘘偽り無い本当に悲惨な報道映像が掲載されています。
マスコミ報道はNHKだけで良いのです、被害受けてない方が被害者見て何の効果有りますか?
今マスコミは数人の被害者に水も投下出来ない( 4~5人が商店の屋上で助け求めてた )それに救済連絡もせず、何もせず離れた。 フジテレビと思うが自社マークがデカデカと描かれたヘルメットかぶりパフォーマンスばかりだ。
省エネからも、民放は停波で良い!
今回の震災で思ったのはなぜ東京マスコミはキー局が話し合って深夜の節電を心がけないんだ。 夜中の番組なんてあきらかに無駄だろう。
専門家の解説も手短に切って番組構成遵守なのをやめろ。 専門用語の詳しい解説を聞かせてよ。 じゃなきゃ会見の発表の意味がわかんないよ。 正しい情報をくれるのがマスコミじゃないの? 「こんなにかわいそうな人たちが居るのよ」 ってお涙頂戴姿勢。 今日も一日中津波みせられるとこだった気がする。 「がんばってください」 「つらいでしょうけど」 って他人事のような上から目線の報道スタンスもやめれ。 もう、正しい詳しい情報はNHKから得るのでいいです。
現地に手ぶらで乗り込むなら 「何が足りないか」 「何がつらいか」 ではなく、被災者があなたたちマスコミに何をしてほしいと思ってるか尋ねてください。 民放が複数あるなら、日テレ、フジ、朝日別々の場所を手分けして放送してください。 民放が数社ある意味を発揮してください。 それができないならむやみに被災地に行かないでください。 ガソリン代や報道記者やスタッフに渡す給料を募金してください。 スタジオの照明を一部切ったりキャスターや解説員やスタッフも少し厚着をして、エアコンを節約して節電する意欲を見せてください。 薄着して明るい場所で 「節電お願いします」 と言われても説得力がありません。
震度7を記録した栗原市の被災状況を全く報道しないのはどうして? 三陸と同じように津波の被害を受けた千葉県の様子を全く報道しないのはどうして?
戦後最悪の非常事態です。 日本人たちよ目覚め、怒り、マスメディアという国賊を追放しましょう。
節電にも協力せず、相変わらず電波芸者を出演させて、無神経な現地取材善良な田舎者たちは素直に応じてるが、怒り追い返しましょう。 NHKだけで十分です。 政治にしても経済にしても思い込みのデマばかり放送する民放のおかげで間抜けだが善良な国民の多くが世論誘導され、情報錯そうしてしまいました。 戦前の馬鹿マスコミの人間は変わったが、なぜか同じ馬鹿が同じ過ちを繰り返すんです。
真実は世界一の無能馬鹿の官僚と同じで愚民教育制度の犠牲者なんです。 マスメディアと官僚が共謀するのは当然なんです。 残念だがネットでも悪意のある人によってデマが流されます。 海外のメディアは割と事実を報道してます。 とにかくテレビ局への電源供給を中止せよ。 電波芸者どもをこのさい追放せよ! 今は国家非常事態なんです。
本当に危機が来たらさすがに電波を一番食うテレビ局が節電するだろうが、ネットに負けるものかと情報隠蔽なのに最先端気取りのテレビ局が節電するわけない。 総務省とズブズブなんだし。
AERAがやらかしました。
こういった火事場泥棒や義捐金詐欺をどうしてマスコミは報じない? 具体的なボランティアの申し込みや支援物資を送る際の注意点を事務的に伝えない? もうセンセーショナルな 「可哀想ですね」 しか言えないコメンテーターの愚痴は聞きたくない!
テレビ朝日や毎日新聞など、社員に朝鮮・韓国人が多いメディアは、朝鮮・韓国人が犯人の場合には日本名( 通名 )で報道し、その犯罪があたかも日本人の犯罪であるかのように見せかけ、隠蔽している。
マスゴミの言い分 『まだ朝鮮人の方が兵役経験あるし、上下関係を身に付けてるから採用しやすい。 ゆとりで草食の根性ない奴らを採用しても意味はない 』
( 捕捉追記:在日朝鮮人・韓国人に兵役義務はありませんし、兵役の経験もありません。 反日マスゴミが在日を優遇して採ってるのはメディアを乗っ取り情報工作するためです )
取材って、そんなに偉いんか。 取材用車両が緊急車両? ガソリン満タンにして高速道路走ったり、ガソリン買い占めたり。
日本の地震を喜び、嘲笑う韓国人。 たしなめる人は1000分の1以下。
マスコミの国民の不安をあおるような報道に怒りを覚える。 原発事故は重大な事なのはわかるが、どのチャンネル、どの報道・情報番組を見ても 「放射能は大丈夫なんですか?」 とか 「その野菜を食べても大丈夫なんですか?」 とか 「漁業への影響はないんですか?」 など、一日中どの番組でもタレントコメンテーターやMCがおんなじ質問を専門家に質問している。 そんなのを見せられたら、風評被害が出るのは当然だろう! 専門家が何度もすぐに健康に影響がでるレベルでは無いと説明しているだろうが! マスコミが風評被害を作り出していることを認識しろ! それから、放射能汚染が恐いと言ってた芸能人のヤツ! 金持ってるんだろうから、とっとと海外に出ていけ! そして日本に二度と戻ってくるな! 原発の事故現場で今も復旧作業にあたっている人やその家族のことを考えろ! 彼らは死を覚悟して、責任感をもって現場で戦ってくれているんだぞ! もっと国民が前を向いて進めるコメントを伝えるのがマスコミの仕事だろうが!
「日本の力を信じてる」 っていうCM見るが、まるで私にとっては他人事ですけどねって言ってるみたいだな。
震災復興というのは表向き。 やっているのは、消費税増税洗脳報道である。
金持ちが集中する有楽町だけでアンケートとっても意味がないのでは? あたかも有楽町のアンケート結果が国民全体の総意であるかのように偽報道していた。 さらに 「増税の賛否」 というアンケートで、消費税増税賛成者が多いと偽報道してもいた。 アンケートで賛成したひとには所得税や法人税の増税賛成者も含まれているはずなのに、それらを消費税にスリ替えて報道していた。 アメリカの消費税は、食料品にはかからない。 また、カリフォルニアなどの消費旺盛な都市に限って、消費税率が高い。 アメリカの消費税は、日本のように弱者を痛めつけるものとは違う。 こいつらは、マスコミ失格だ!
玄葉大臣! 地元への利益誘導、まるでガソリンドロボーだな。
フジテレビも放送で非難していた民主党幹部の海外ゴルフ。 テレビ朝日も放送していた民主党災害対策本部副本部長の海外ゴルフ。 災害対策本部副本部長がフィリピンで優雅にゴルフ。 選対委員長として選挙に負けても責任取らない石井一の議員生活もこれで終わりだ。 森元総理が米潜水艦と日本の演習船事故のときにプライベートゴルフをボロクソ批判していた生方幸男民主党議員も石井と優雅にゴルフ頭おかしいんじゃないの? 選挙の人件費水増し事件も逃げたままの生方今度はどう逃げる? 生方も議員辞職だな、千葉県の恥さらしだ。 民主党には災害対策も出来ないし、被災者被災地の気持ちもわかっていない無神経。 こんな民主党に災害対策も復興も何も出来ない。
浜岡原発停止要請はバカ菅の要請でなく、浜岡原発停止はアメリカからの命令なんだよ。 アメリカは浜岡原発で事故があると、その西側にある横須賀基地が放射能で使えなくなる。 横須賀基地はアメリカのアジア中心基地だからアメリカの国防上の問題でバカ菅が従っただけバカ菅の英断でもなんでもない、ようやくアメリカの命令に従っただけ。 こんなバカ総理、早く辞めて欲しいわ。 浜岡原発はアメリカの命令で停止、福島原発はバカ菅の判断ミスで大事故。 バカ菅総理の福島原発事故の対応の遅さ、まずさからすればバカ菅総理が辞めることがアメリカにも日本国民にも大事だ。 バカ菅総理の判断ミスで、これ以上の犠牲者を国民から出さない為にバカ菅総理には消えて欲しい。
震災発生から間がない頃、取材に赴いた被災地で打合せと称して毎日のように豪遊していた奴らがいる。 そいつらがPTSDのカウンセリングの対象になるとしたらちゃんちゃらおかしい。
TV局社員の平均年収について。 フジ・メディア・ホールディングス【平均年収】1,452万円。 TBSホールディングス【平均年収】1,357万円。 テレビ朝日【平均年収】1,213万円。 日本テレビ放送網【平均年収】1,262万円。 テレビ東京【平均年収】1,050万円。 コイツラただの傍観者達が、被災地で働く公務員に対し、給料もらいすぎと揃ってパッシング。 被災地で派遣される人達の平均年齢30代前半( 事務系もこの年代は賃金ほぼ同じ )警察、消防、自衛隊彼らの平均年収( 手取り )300万円前後=マスコミの約5分の1
日本はテレビ局が国に支払う電波利用料が不当に安い、また地デジ化で莫大な利益貪る政府は電波オークション制度を導入し、税金としてテレビ局にきちんと払わせるべき ※全テレビ局が支払う電波利用料はたったの7億円。 税金を欧米並みにすることと、電波オークションに反対している者→①各テレビ局( 国民の公共の財産である電波を格安で利用し、従業員の給料にしているため )。 ②自民党のマスコミ増税案を拒否し、いまだに癒着でべったりの民主党議員連中。
国賊は死刑相当に!
いまだに集まった額の1割も被災者に届いていない義捐金、それを放送もしない癒着べっとりの金満マスコミ各社( ただの傍観者TV局社員の平均年収1500万円=被災地で働く公務員の3倍、自衛隊、警察、ハイパー消防等、体力系若手公務員の5倍以上 )
必死に仕事している自衛隊員、ハイパーレスキュー、罹災証明義務の職員、インフラ復旧にあたる公務員等、彼らはいざという時には頼りになる。 マスコミに煽られているが、公務員パッシングの真実を、冷静に考えてみろ。 インターネットの普及で行き場をなくした無責任なマスコミ業界が、窮余の策で、自分に向けられる批判を公務員に向けているだけだぞ。 だから、公務員への歳費を削るより、先決しないといけないことが多数ある。 まず政治家自身の給料大幅削減、定数削減( これは100分の1でいい )朝鮮系が多いパチンコ業界からの大幅税額アップ。 戒名代に数百万も要求する、独占企業・葬式産業の馬鹿坊主の大幅税額アップ( 世界から見たら非常に奇異な 生臭坊主の一掃 )、義理がらみの途上国援助の全廃。 マスコミ関連企業への大幅税額アップ( ただの傍観者どもが社員年収1500万円平均という信じられない事実は報道もされない )。
※公務員から削っても、飲食・観光・教育等の業界に金が廻らず結局は民間も含めた大恐慌を引き起こすだけ、冷静に考えれば分かるだろうが!
[義捐金] 日本の英雄マリナーズのイチロー1億円。 勘違いして、いつも厚顔無恥・でしゃばり売国奴集団・左翼に加担した、古館イチロー0円。 役立たずの傍観者が実質給与僅か年間2~300万円の自衛隊員、消防隊員に、給料もらいすぎと言いながら自分の給与は、詭弁たれ流しにもかかわらず、なんと1日で2~300万円。 自分の高給が減らされことを怖れ、TV周波数の割当量を上げるといった麻生・自民党に反発。 民主をよいしょして嘘八百垂れ流して、鳩山に政権取らせ、今回の国難(菅人災 )を引き起こす。 その張本人が古館イチローのどけち。
深夜放送とか、フジテレビ27時間バラエティーや日本テレビ24時間テレビ・愛は地球を救うは控えるべきだ。
日本のマスコミ、ひどいです。 ひとびとを不安にするだけです。
報道に対しては、ヘリコプターでの撮影も、止めるべきですねテレビを見て居ると、不安を煽るような、レポートが有りますね 大災害なのは、国民の皆さんも、承知の事実ですから、被災地を上空から撮影では無く、少しでも、支援をして貰いたいです。 後、被災者のインタビューも控えて貰いたい。 「親を探して居る子供のインタビューは止めるべき」 大人でも、辛いのに子供にインタビューをする。 レポーターに対して、怒りを感じる。
同じ様な放送しかできなくて、電力不足であれば、NHK以外の放送局の放送を停止させればいいのに。 電気が余っていない状況で無駄な電力は極力使わない方が良い。
被災地では停電のためテレビが見れません。 テレビでの報道は被災者のためになっていません。 やるのなら電池で聞けるラジオ放送をメインにするべきです。 “被害者に情報提供”は詭弁にすぎません。
マスコミ各社が協力し、地域を分担して報道してくれれば、必要な情報を収集しやすくなる。 同じ内容は、一つの放送局だけでも十分である。 また、震災以外のニュースについても、どこかの放送局がまとめて報道してほしい。 新燃岳が現在どうなっているのか、鳥インフルエンザはどのようになっているのかなど、震災以外にも大切な情報をぜひ提供してほしい。
NHKは冷静な安定した報道をしている。 民放の報道は、駄目だ。 著名キャスター達が、特に駄目だ。 演技過剰、知識不足で、邪魔だ。 割り当てられた出演時間を消化するのに、四苦八苦している。 見苦しい。
輪番停電停波をしないのはなぜなんだ? 電気が足りないんだから、テレビ放送はNHKと民放1-2社で充分だろ。
ヘリは救出と物資搬送にどうしても必要。 東北に住んでいます。 現在、被災地の三陸沿岸は、停電と各地域の電話会社の局舎水没のため電話は全くかかりません。 30万人がいるすべての避難所に発電機があるわけではなく、むしろ無いほうが多いでしょうから、ネットはもちろん当然テレビも見れませんし携帯電話の電源もありません。 携帯はおろかラジオの電源もそろそろ切れるはずです。 安否情報流しても現地の人は視聴も電話もできませんよ。 寒空に暖房はなく、道路は分断され、主要幹線は緊急救援車両を優先して規制されています。 報道で市町村と連絡がとれないなどと流れていましたが、地域で唯一衛星回線を持っている市役所・役場が津波で水没し残骸になっているのを空撮放送していたりしますが、マスコミの人はそういう状況で連絡がないのは当たり前だとは思わないんですかね? 私自身も停電のため今日まで自家発電施設のあるオフィスに避難していました。 被災地の家族とはまだ連絡がとれていません。
彼らが辛いのも苦しいのも悲しいのも分かっています。 殊更インタビューなど必要ありません。
それよりは淡々と被災状況や今現地で何が必要かなどを伝えてくれれば十分です。 それとコメンテーターやキャスターの個人的なコメントも必要ありません。 必要だと感じるのは、何が起きたかなどの科学的な解説や国・地方自治体の対応などです。 個人の感情丸出しのコメントなど一言たりとも聞きたくありません。
視聴者目線と言うけど視聴者過ぎる報道。 例えば 「学校と思われる建物に人が集まっています」 と言うだけで学校を特定できず。 また避難していた人がヘリに乗り込む時に 「救出の瞬間」 のテロップ。 スクープ映像でも撮ったつもりか。 何のために報道しているのか目的意識が希薄すぎますね。 物見遊山の報道は控えるべき。
マスコミも”輪番放送”で国の災害救助活動に協力せよ! この際幼稚な縄張り意識、スクープ根性を捨て、各社映像は共有せよ。 ヘリは担当を決めて集約もしくは自衛隊警察の機に同乗させてもらえ。
国民の意識が高く協力的なのに、マスコミが足を引っ張ってる。 実に情けない。 被災地の方々を“ネタ”としか見做せずお涙頂戴の安っぽいドキュメンタリ風の画を仕立てて自己満足に浸ってるマスコミ各社。 いかに国民の心と乖離しているか自覚せよ。
CMなしで、放送しているが、政府がお金を出す約束している! と言う話ある。 こんな番組に、莫大な税金が使われるのは、許容できない。 いくら払うのか? ハッキリ示して欲しい。 税金です。
保安院記者会見にて 「次からこの資料、次の会見では作り方( 集計方法? または時間経過と数値変化? )を変えてほしい」 というようなことを発言している記者殿がいた。 これに違和感を覚える私はおかしいのだろうか? だったらそれを生データで受け取って自分自身で作り直したらどうなんだと思う。 作り替えてもらったものをそのまま記事にして載せるのだろうか。 こんな人たちに調査記事なぞ書けるのであろうか。 アメリカではこういう連中を記者とは言わず“通信員”と呼ぶ。
東電の輪番停電の会見を見た。 東電側はまぁ当然として丁寧な口調で対応していたが、質問してる記者の口調は丸きりチンピラ。 何なのこいつら? マスコミの記者ごときに国民の代表と言う立場を与えた積りはない。 更にマスコミに国民の知る権利を代理する権限なんぞも与えた積りはない。 マスコミが勝手な理屈を振り回してるだけだ。 せめて社会人として恥ずかしくない話し方ぐらい出来ないのか? 最高裁判所判事の信任投票じゃないけど、国政選挙のときにいらないマスコミ投票もしたほうがいいんじゃないの?
各企業がCMを自粛してるなか、AC( 日本広告協会 )のCMが鬱陶しすぎる。 潔くCM抜きにしていけばいいものを ……。
テレビ各局が地震情報で一色、当然といえば当然なのだが、余震続発でそれの繰り返しです。 結局のところ一日前、数時間前とライブ映像がごっちゃになって大変だ大変だが伝わるだけで時間の前後が不明です。 記憶に残るのは大変だ大変だだけのこと。 結局はネットのほうが情報整理と自分の判断がしやすい。
原発については、確定しない段階で情報を流したら、マスコミが煽るだけ。 情報が来ないのではなく、しゃべるネタが来ないことに対するいらだちだろ? 上空から撮影するより、そのヘリコプターで救援物資を届けろ! 報道陣だけ乗せたヘリコプター!
多くの命を助ける事に重きを置いた報道をして貰いたい! 現在孤立されてる方や行方の分からない方など …… 当然報道の仕方然るべきだと思います! ガレキを見つめて茫然自失な方にマイクを向けるなど持っての他だと憤りを感じます。
各社が原発情報、避難所被災者に向けての有益な情報、支援者に向けての情報、を分担して放送することはできないでしょうか。
東電区域にある放送局については、NHKを中心に残して、それ以外は放送中止したらいいんじゃないか? 計画停電を実施するところまで、電力不足な状況に追い詰められているわけで。
各社分担して情報を流せばいいのに。 安否情報専門、避難場所指定専門とか。 まっ、無理かな、災害者の役に立つことより視聴率。
被災地の外に居れば、色んな批判はあるだろう。 だが、1つ1つの事象には様々な問題点とその解決策の難しさが浮き彫りされている。 その難題を各自理解していかなければ、いずれ自身の身に迫った時に、勘違いやあらぬ風評に惑わされ、他人の足手まといにまでなってしまうかもしれない。 或いは、災害が収まった後に、呑気で他人ごとのような批判をするかも知れない。
今後の教訓とする為にも、しっかり目耳開いて学んでゆくべきである。 そして、自分に出来ることは何か、1つでも見つけ出して行動したいと思う。 それ程の国難であると理解する。
BBCとかだと、Googleの 衛星写真 とかをつかって報道しているが、日本のマスゴミは、ヘリを飛ばして上空で旋回して撮影している。 そのために救助活動をしている人たちの声が聞こえなくなるし、家屋に虜のされた人のかすかな声もヘリの爆音でかき消される。 なんでこういう救助活動の邪魔をするのか理解できない。
いつも通りのバカメディアでしょ。 これほど 「絵」 になるものはないから。 それに涙も付いてくる。
中曽根康弘、渡部恒三、田中真紀子の批判はタブーなのか? もうここまで来たら、さすがに三人共に逃げられんだろ ……
報道ヘリのガソリンを救助ヘリにまわすべき。
やはりマスコミは事件の中にドラマを期待しすぎると思う。 起こった問題が大きければ大きいほど、多くの国民が知るべきことは何なのかを考えて取材、撮影しないとまずい。 見た人の印象が強く劇的な場面をとろうとしすぎると、かえって見ている人のマスコミに対する不信感をあおってしまう。 昔は国民が情報に飢えていた時代だから週刊誌やテレビがニュースを 「娯楽」 的に報道する姿勢も批判されなかったかもしれないが今は違う。 マスコミは自分の責務を果たさないと情報を受け入れてもらえなくなったことを自覚するべきだ。
マスコミは阪神大震災での報道のありかたを検証しヘリでの報道は自制し尼崎JR脱線事故の時は守られていた。 今回は忘れされ救助等を邪魔し大げさに報道し不安を煽り続けている。 原発の報道も不安を煽り続けており商業主義のマスコミは不要と思う。 原発の報道は政府・関係者の会見の内容を一般市民に判り易く解説するべき。
救援を待つ人たちには情報源がないのでこれほど広範囲に被害が及んでいる事をまず知らないはず ……。 取材ヘリ飛ばすついでに新聞でもバラまけばすぐに救助に来てもらえない事に少しは納得して不安も軽減されると思うんだが ……。
似たようなことは昭和天皇崩御以来かな。 あの時はレンタルビデオの棚がガラガラだった。 普段からテレビはあまり見ないし、今はネットでしのげる。 今気になるのはATMの諭吉さんの安否ぐらい。 なるべくたくさん助けてあげたいです。 それにしても公営ギャンブルはなんで中止なの。 どこかの圧力。
報道の仕方を見直すべきだと思う。 実際に情報を欲しがっている人のためになる情報は流されず、被災地にいない人にとってショッキングな映像を流す事ばかり考えてるんじゃないかな? もちろん、大切な情報もあるんだけど、被災者を追い掛け回してのインタビューや、ヘリの爆音で救助の妨害をするのはどうかと思う。 あと、東電へのインタビューは酷かった。 質問じゃなくてイチャモンだよ、あれは。
枝野が報道ヘリの騒音を批判し始めた途端、バツが悪いのかスタジオに画を切り替える某局には呆れた。 報道ヘリが被災地上空を飛び、言うことは、 「あっ、手を振っています、どうやら助けを求めているようです!」 、 「しかし、我々にはどうすることも出来ません。」 被災者なんだから助けを求めるのは当たり前だろうし、どうすることも出来ないのに行くなよ。 この程度のアナウンスをする為に、大袈裟にヘリを飛ばし、自衛隊の救助活動を騒音で邪魔してよく公務執行妨害にならないものだ。 また、被災者へのインタビューをするなとは言わないが、被災者の感情を煽り、泣かせて画を撮ろうとする為の質問ばかりしていたシーンもあり、辟易した。
それより救助活動など現地の人達の邪魔になるような事をしてまでする事じゃない? そんな事も考えずに中継するとか野次馬より質悪いよ。 病院で屋上にヘルプって書いて旗とか傘振ってる上空でホバリングしてただ撮ってるだけとかね ……。 あんな事してたらマスゴミって言われても仕方ないだろ。 機材の扱い方よりもっと人間性を大事にしろよ …。 阪神大震災で取材途中でカメラとかほっぽり出して救助活動に手貸した人がいた一方で撮ってるだけで殴られた人もいたけど今回は後者のような程度の低いクルーしかいないように思います。
犠牲者の数が増えていることに内心嬉々としているじゃないかと思えるような司会者の喋りに反吐がでます。 同じことを何度も繰り返すマスコミのバカどもにいい加減気付いて欲しいのです。
TV局は被災地・避難場所を訪れ 「水・食料・暖房等が不足し床で寝ている ……」 とヒステリックに報道しているがお前たちは手ぶらで訪れたのかペットボトル1本でも持っていけ! 避難所の人達を助ける気等ない癖に邪魔をするなもっとする事が有るだろう。
現場でも報道でも 「サイレントタイム」 が必要なんだよ。 くだらねぇ論議をこねくり回している暇があるならやってみろよ。
そろそろ各局が勝手にヘリを飛ばすのはやめて、物資輸送に振り向けてもいいかもね。 取材用ヘリでは積載能力がしれているし、法規制の問題もあるだろうが。 それはそれとして、マスメディアが救援物資輸送のためにプレジャーボートや漁船の参加を呼びかけてもよいのでは? ダンケルク撤退作戦にはヨットや漁船、さらには手こぎボートまでボランティアで参加したという。 沖合の大型輸送船から海岸までの輸送は、そんな小型船でも可能だろう。
世界各国が援助の手を差し出し注目する中、日本のマスコミは今変われなければもうダメだと思う。 被災地の住民・援助者はもちろん、支援に向け準備し復興を目指している。 国会議員にも問題は残るが、与党野党一応一致団結しようとはしている。 各テレビ局はどうなのか …… 見えない。 報道内容に関しても、政府への批判や原子力発電所の安全性への批判、東京電力( 計画節電 )への批判をする局もある。 解説者は自慢げに訴える。 震災直後の今がその時期なのか? まずは一致団結・協力し乗り越えるよう呼びかける事はできないのか? 今! マスコミ・国会議員はチェンジして欲しいと願う。 戦後を乗り越えた時代のように。
情報を伝えることは重要ですが、各局が競って衝撃映像を流している場合ではないと思います。 不眠不休の取材を自慢している場合でもありません。 もっと各局協力取材して、必要な情報を精査して伝えてほしいです。 同じ内容しか各局伝えられないのなら、交代で放送停止して、節電してもよいのにと思います。
今回の大地震には戦慄した、被災者の方々のことを思うと胸が痛む。 しかし、何日も同じ内容や同じ映像を流す必要はないのではないか。 確かに震災の報道は重要だが、現地の被災者は見ることができない。 新聞やラジオの方がずっと有効な情報ツールになるだろう。 24時間震災報道をするのではなく、1時間でもいいからその他のニュースを流してほしい。 長野地震はどうなったのか情報が欲しい。 岐阜県飛騨地方の群発地震は今回の地震と関連があるのか知りたい。 新燃岳はどうなった? 鳥インフルは? その他国内外は今どんな出来事が起こっているのか? 関東より西にも国民は生活している。 計画停電は東京の地域ニュースなんじゃないのか。
電通を通じてACに税金。 民放の震災番組は、政府提供。 許し難い。 これでは、言論統制される訳だ。 日本にジャナ―リズムは、無いのか!
愚民を支配するためには、視聴者の興味を煽る画像を流し続ければいいのです。 決して、役に立つ情報を流してはいけません。 それは愚民に知識を与え、マスゴミの存在意義を喪失させます。 「寄らしむべし、知らしむべからず。」 ってのが報道の大原則です。
「情報が届かないという声が多数」 と現地リポーターは繰り返し言っていますが、そのパイプ作りをし、情報をいち早く正確に届ける事が唯一出来るのが、マスコミの皆さんであり、責務ではないでしょうか。 テレビ、新聞社が連携して各地の避難場所にある伝言掲示板を映像ですべて写し、それを本社等に送り、人海戦術でデータ化し、号外やビラなどの紙の形で各避難場所に配布すれば電話、テレビ、ラジオ、ネットが使えない状態でも何処に誰がいるのか分かると思うのですが。
俺にインタビューしたけりゃ4トントラック満載の食い物や日用品と引き換えだ。 仙台市民より。
代表取材してるかのように同じ内容。 また、スクープ欲しさに非常識かつ自己中な取材とか目に余るものもあります。
阪神淡路の時もひどかったと聞く。 筑紫が「まるで温泉街のようです」とか、誰かが「東京は大丈夫か」とか「見事に焼けています」とかアホな事言ったから嘉門達夫を始め著名人が批判してたな。
どこも同じような映像、解説、自称キャスターのお涙頂戴レポートしか流さないなら4つも5つも局は必要ない! 特に不快なのは何回か名前があがっているがフジテレビ。 今まではもうちょっと評価していた局だが今回の件で見捨てる事にした。 反面ちょっと見直したのはテレ朝。 被災した方にカメラを向けていたがその女性が泣きだしてしまった途端に 「すみません・・・」 とお詫びしその場を離れていた。 人としてこれが正しい反応だと思う。 フジテレビの自称レポーターは神経疑う。 そんな映像ばかり撮っている時間があるなら被災地の情報をもっと広範囲に渡って調べて放送するとか、必要とされる情報は他にいくらでもあるはず。 少しは考えろ、と言いたい。
輪番停電までして節電を訴えているというのに、民放各社はどーでもいい番組を明け方まで垂れ流している。 NHKと大して変わらない報道特番しかやっていないんだから、東京電力は直ちに民放各社への電気供給を停止すべし! そうすれば地方小都市を停電する程度の電力は直ちに補えるだろう。
女子アナ、レポーターが斜めにヘルメットかぶっているのがなぁ ……。 本番前に鏡でかわいく映るようにしてるんじゃないのかと疑いたくなる。
知りたい情報をどのチャンネルから得たらいいのかわからない。 だったら各局毎に被災地情報、計画停電情報、原発情報、被災者の安否情報、交通情報等。 と決めたらどうだろう。
フジテレビがそろそろ 通常放送に戻る時間。 夜中はバラエティを放送だとか。 あんた達こそ節電しろよ!
会見の時に、 「資料回せよ!」 だとか、 「聞こえない、もっと大きな声で!」 とか他にもいろいろ、エラそうに暴言吐いてるのが聞こえてきて気分悪いです。 あんたが黙れば聞こえるんだけど? って思います。 野次ってばっかりの政治家と一緒。 クズですね。
記者の態度が悪いことや愚劣な自称報道番組は今に始まったことではない。 限りなく少数かもしれないがマスコミの中にもこういうことを苦々しく思っている人がいることを信じてみたらどうだろうか。
フジテレビには笑った。 お台場でスタジオがグラグラしている。 こんな所で地震速報やっているのだからまともな報道なんて出来っこない。 出てくる解説者は政府、東電では必要ない人間をかき集めている。 NHKは嫌いだったが解説者は冷静に解説している。 大笑いが現地レポート、被災者の欲しい情報を現地レポートしている人間が被災者に何一つ情報を与えられないレベル。 民放は早く節電対策で電波を止めるべし。
AC地獄を何とかしてほしい。 地震報道枠にスポンサーがつかないのはわかる。 ならばCMなんか入れるな。
震災直後からのドキュメンタリー映像なんかいらない。 皆、直後の悲惨な光景は嫌というほど目に焼き付けている。 日本が平穏な日常を取り戻した( 過去を忘れそうになった )時に、精査してしっかりとしたものを制作してメッセージを発信してくれればいい。 コメンテーターとの無駄な議論もお涙頂戴の感情論も時間の無駄。 その議論がフィードバックされて、今の現場に活用される事なんてないんだから。 節電を訴えるのであれば、スタジオの照明の何本かをすぐに消して率先した行動を示してもらいたかった。 あれを見たときは他人事の様な雰囲気が伝わり、嫌気がさした。 真実を伝え報道する事は重要だけど、プラスαで支援出来る事を各局協力し考えアクションを起こし、実践してほしい。
幼い子供を亡くした母親が役所に死亡届を出しに行く場面に密着してインタビューまでするなんて。 記者は本当に人間なのか。 それにしても、節電が急務なのだから、せめて23時以降は番組を放送しないようには出来ないんだろうか?
阪神淡路大震災の時にも同じ疑問を感じたが、この国家の非常時に、各局が競い合って 「報道」 する必要があるのか? いい加減、報道合戦にうんざりしたので、NHKと在京キー局のサイトから共同で制作などしたらいかがかと意見を送った。 でも、殆ど効果はないだろうけどね、残念ながら。
「今、何が必要ですか?」 いい加減にして欲しい。 国民の力でマスコミを是正するためにできる事って何ですか?
ACのCMが流れるたびに、心が暗くなる。 音量でかいし......。
民放は出直したほうがいいんじゃない? 被災地取材では早くもお涙ちょうだい的な過剰演出を始めた。 なんとかは地球を救うのテーマは良いが押し付けがましさに辟易としている者も多いのでは? 原発報道では知識の薄さを露呈して何を言っているか意味不明。 記者会見でも愚かな質問ばかり。 蠅の様でうるさいだけ。 鉄道運行情報や停電情報も工夫もなく垂れ流し。 程度が低すぎる。 電力不足でもあることから休止してもいいんじゃない? いや、休止すべき。
被災現場に立ち入れる特権を与えられているにもかかわらず、テレビマスコミのなんと役立たずなことよ。 情報収集力・発信力と機動力、資金、人材etc. この非常事態においてさえ、全てに恵まれて何ら不自由も不安も無い立場にありながら、やることは相変わらずの独善的で傍若無人な情報の押し売り。 公共の概念の欠片も無いのか。
東京の安全なスタジオからのヘルメットをかぶっての放送には 「馬鹿にするな」 と思わず叫んでしまった。 危険な現地にはヘルメットもなく生身の身体で助けを求め精一杯生き延びようとしているのに。 民放各社のリポーターの安っぽいドキュメンタリータッチの報道は現地の圧倒的な悲惨さの前にあまりにも滑稽過ぎる。 悲惨であればあるほど放送ソースとしては価値があるんだろうなぁ。 命からがら助かった人にその場でインタビューするなんて。 助かった喜びの表情だけで視聴者には十分伝わるはずなのに。
震災直後、ヘルメットかぶったアナウンサー達のすぐ後ろでヘルメットかぶってないスタッフ達が沢山いて ……、なんか違和感を覚えた。 真上に照明があるんだろうけどさ。
今のマスコミは、アホすぎて突っ込み入れるのも面倒くさい。
情報は持っても、勘違いじゃ、役に立たないぞ。 情報より人を知れ。
原発で日本が住めなくなるかもしれない瀬戸際であることを知っているのか? 福島原発で日本を救うために命を掛けているものが居るのに、大部分の日本人がバラエティを見て笑っていて良いのか?
・不安を煽ったテレビを見続け一週間・いつ来るともわからない余震の連鎖・狂いっぱなしの計画停電・節電節電節電節電節電節電節電節電節電・通勤電車の日々異なるダイヤ・会社の不規則・緊張状態の日々・AC地獄・品不足ガソリン不足。 地震が来る前に発狂しそうデス ……。
都合が悪いと自説を出さずに他人を否定する奴って必ずいるな。 ちなみに、福島に原発を誘致したのは民主党議員だが、これについて反論はあるかね?
国会議員は本当に必要ですか? 頑張ってくれてるのは、自衛隊や消防 警察 医療で 国会議員は何か私達を必死で守ってますか? 知事さんが集まって国会運営すればいい。 本当に必要無いのは 選挙しか頑張らない 国会議員だ。 困難の時に役に立って無いのに 税金で飯食うな 予算決めるな 役立たずなのになんで偉いそうにする。 忙しい振りしてる議員をテレビで映して欲しい。 私達の為におにぎりで頑張ってくれてるのは誰だ。
民法の報道はほとんどがワイドショー的で不愉快です。 阪神大震災の時に反省したのは嘘だったのですね。 取材のヘリコプターを飛ばすなら、救助の燃料まわせ。 災害地に行くならリュックを背負って少しでも配れ! 無駄な有意義な情報を分担して放送するならいいけど、無駄な放送をするなら、節電の為にテレビ局を休め。 原発の事もあおるだけ煽って、次の番組で冷静にとか言って、節操ないテレビ局。 マスコミはマッチポンプだ! マスコミは影響が大きい自分たちの立場、行動をもう一度考え直せ! 襟元をただせ! あまりにもレベルが低すぎる。
報道番組もう良いです。 どんな意図で放送するのか、スタンスがはっきりしない、だから悲しみに追い討ちを掛けるような無神経な質問をする。 私たちはそんな事聞きたいんじゃない! 週刊誌みたいに、興味本位で報道しないで! そして、早速誰かの批判。 誰も、予測出来なかったと思うし、みんな、みんな一生懸命やっている。 誰も悪意の人はいないと思う、どうぞ批判や、こうすれば良かったは、やめて、前を向いてどうすれば改善できるかを皆で考えよう、そして行動しようよ。
ろくな救援さえ まだ …… という段階で美談、悲話集めに懸命。 ドラマの演出なみを報道と称している。 我々が 世論を生み出していると思っている愚劣な感性の制作は論外として知識人、ジャーナリストとして画面に映っている人たちに恥はないんだろうか。 『一番必要なものは何ですか』 との質問だけを繰り返し、一刻も早い対応をとあたりまえを通り越した指摘をし、原発スクープで数字を狙い、安全を訴えるマッチポンプ。 官、民間企業、一般人、みんなそれぞれがんばっているのに最も役立っていないのは自称報道番組ですね。 本当に地に堕ちた。
官房長官が記者会見で、 「報道ヘリの撮影を控えてほしい」 と言っていたのですが、マスコミの方々は全くそのことを無視して、バンバン報道ヘリを飛ばしています。 あれは、酷いと思いました。 ヘリの音で、助けを求める声が聞こえなる可能性があるのに、マスコミは何を考えているのかと思います。
気持ちはわかるが公然と言うべきではない。 放送には状況を知らせる義務がある。
私も、土曜日の午後にはすっかり神経がすり減ってしまったので、定時ニュース以外はテレビをつけず、神経が休まるような音楽を聴いている。 文句をつけるよりも、音楽なりビデオなり各自で工夫すべきだ。
報道に対しては、ヘリコプターでの撮影も、止めるべきですねテレビを見ていると、不安を煽るような、レポートがありますね。 大災害なのは、国民の皆さんも、承知の事実ですから、被災地を上空から撮影ではなく、少しでも、支援をして貰いたいです。 それに、被災者のインタビューも控えて貰いたい。 「親を探して居る子供のインタビューは止めるべき」 大人でも、辛いのに子供にインタビューをする。 レポーターに対して、怒りを感じる。
同じ様な放送しかできなくて、電力不足であれば、NHK以外の放送局の放送を停止させればいいのに。 電気が余っていない状況で無駄な電力は極力使わない方が良い。
民放の著名キャスター達が、特に駄目だ。 演技過剰、知識不足で、邪魔だ。 割り当てられた出演時間を消化するのに、四苦八苦している。 見苦しい。
被災者のための報道、被災者目線の報道がない。 あくまで首都東京から見た報道しかない。
はっきり言ってNHKが特番組んで、教育で被災者情報やって、民放は完全に活動をやめた方が電力節約出来る。 テレビ通して電力節約を呼び掛けるなんて滑稽すぎる。
NZ南部地震、その他国内外の情勢はどうなっているのか知らせるのも使命だろ~が! テレビ局はどうなっているのか?
確かに、マスコミの取材が取材止まりになっている感じを受ける。 また、度重なる同じ映像の繰り返し。 ミクロな部分での情報収集はほとんど効果的に伝えられておらず、政府発表や自衛隊からの聞き取りを伝えているに終始している。 また被災者の方に対する取材や現場でのインタビューも、まずは本人の了承を取るべき。 津波で子供と連絡が取れない母親のインタビューは見るに忍びなかった。 某テレビの日曜日午後6時から始まる報道番組も、被災地に行ってまでも記者に小芝居させるのかと腹がたった。 官房長官が言った事もうなずける。
東北に住んでいます。 現在、被災地の三陸沿岸は、停電と各地域の電話会社の局舎水没のため電話は全くかかりません。 30万人がいるすべての避難所に発電機があるわけではなく、むしろ無いほうが多いでしょうから、ネットはもちろん当然テレビも見れませんし携帯電話の電源もありません。 携帯はおろかラジオの電源もそろそろ切れるはずです。 安否情報流しても現地の人は視聴も電話もできませんよ。 寒空に暖房はなく、道路は分断され、主要幹線は緊急救援車両を優先して規制されています。 報道で市町村と連絡がとれないなどと流れていましたが、地域で唯一衛星回線を持っている市役所・役場が津波で水没し残骸になっているのを空撮放送していたりしますが、マスコミの人はそういう状況で連絡がないのは当たり前だとは思わないんですかね? 私自身も停電のため今日まで自家発電施設のあるオフィスに避難していました。 被災地の家族とはまだ連絡がとれていません。
東電の輪番停電の会見動画を見た。 東電側はまぁ当然として丁寧な口調で対応していたが、質問してる記者の口調は丸きりチンピラ!
多くの命を助ける事に重きを置いた報道をして貰いたい! 現在孤立されてる方や行方の分からない方など‥当然報道の仕方然るべきだと思います! ガレキを見つめて茫然自失な方にマイクを向けるなど持っての他だと憤りを感じます。
朝から晩まで同じ様な放送で、放送局1局の放送停止でもどれだけ節電になる事か。 本来、諸外国同様国営放送たるべきNHKが有事の時の要であるべき。 しかし、国営である事を嫌い、昨今の偏った報道姿勢等を見るに、災害ならまだしも、安全保障などの有事の報道をNHKのみに依存する事は残念ながら、非常に危険だと思わざろう得ない。 日本のマスコミは国民の知る権利よりも、自らの主義主張の報道の自由のみである事が歪みの原因だろう。
マスコミは被害者への配慮が足りなすぎる。 家がなくなり悲しんでる人にわざわざインタビューするのはヒドい。
外国メディア( NewYorkTimesやBBCなど )も過剰に悪いところだけを報道して、日本全体がどうしようもない地獄絵図のような印象を与えていますが、実際はそうではないですよね。 東京も普通だし。 ビジネスだって過剰反応で自粛しているだけで本来とさほどかわりないと捉えられるのに …… 結果としては、経済の停滞を呼び起こすだけ。 今求められるのはマスコミが冷静な対応をよびかけることだというのに。
マスコミにとっては地震も一つのコンテンツに過ぎないってこと。 商業主義の象徴なんだから。
マスコミが不安をあおっているので、憤りを感じるが、あれこれ文句や意見ばっかり言っていないで、被災地以外の人は節電、義援金をしよう!
津波の轟音、津波警報のサイレン、悲鳴、子供が母親を呼ぶ声、それらがテレビから被災者の耳に入るのかと思うと、被災者が気の毒でなりません。
そろそろ違う絵面を映してウチの局に気を引こうという、醜い商売っ気が見え隠れ。 感情に訴えかけるワイドショー報道が増えてきました。 同じ区域の、特に沿岸部の被災報道しかしない。 さらには在京キー局の社員が現地に出張るという無駄、取材ヘリや危険区域からの猪突報道で救助活動を妨げる、重要情報の会見では悪態を吐く、勝手に会見報道を打ち切る ……。
情報を伝えることは重要ですが、各局が競って衝撃映像を流している場合ではないと思います。 不眠不休の取材を自慢している場合でもありません。 もっと各局協力取材して、必要な情報を精査して伝えてほしいです。 同じ内容しか各局伝えられないのなら、交代で放送停止して、節電してもよいのにと思います。
もともと、マスコミが国民の代表だなんて思ってませんが今回の大震災で民放がいかに低次元なのかが解った。 ただ競い合って被災者の事どころか国民の事も一切無視で突っ走る。 こんなものにマインドコントロールされていたと思うだけで怖くなる。
日テレひどい! 3月15日の19時からバラエティ放送を流し始めていた。 内容は地震前に収録しているものだから止むを得んが、いまグルメネタを流す必要がどこにある? その後がさんま御殿? 美魔女だぁ? 嘆かわしいにもほどがある。
不安を掻き立て、親を亡くした子供を追い回せるなら、現場にいるんだから一緒に探せよ。 戦場じゃないんだから協力しろ! 具体的な支援物資や支援手段案など報道しろ。 数多くのヘリを燃料浪費して飛ばしてる意味無いだろう。 薬やパンの一つも積んで行けよ。
節電を訴えるのであれば、スタジオの照明の何本かをすぐに消して率先した行動を示してもらいたかった。 あれを見たときは他人事の様な雰囲気が伝わり、嫌気がさした。 真実を伝え報道する事は重要だけど、プラスαで支援出来る事を各局協力し考えアクションを起こし、実践してほしい。
国民が物資を買いだめしてしまうのも、すべて報道のせいだと思います。 報道の方々はいち早く被災地に行くことが出来るのですから、何かすぐに役立つ物を車に積めるだけ積めて被災地に行って欲しいです。 計画停電の空からの取材もいらない。
その他のニュースも放送してほしいものです。 また、中にはこのドサクサにまぎれて悪いことをしている人もいるかもしれません。
火曜日でしたっけ? 通常放送に戻ったようですね。 滑稽で仕方なかったなぁ… 「魔女」 だぁ!? いらねーんだよ。 こんな大事な時に…制作スタッフ・出演者がのうのうといてるのを少しでも見ると、腹立たしいよ。 最も、 「こんなこと」 が起こっていなかったら、 「なんともなかった」 のかもしれないけれど、ありゃないよ。 テレビっつーのはさ、バカ(おふざけ)なことやってても、不謹慎なことや如何わしいことやってても、数字取れれば結果オーライ。 筋が通っていなかろうと、つまらなかろうと。 「人気取り 「みたいなものだ。 相変わらず面白くないことをテーマに引っさげてやっている、 「低俗番組」 そのものなんだな、と。 やってることは同じようなものの癖にバラバラでまとまりがない、ヘリは多用する、相変わらず無知で脳足らんなことする連中がいたものだな、と。 皆さんは私の思ってることと同じだったんですね! 少し、安心した。
官営放送のNHKと民放代表1社だけの放送くらいで沢山だ。 どこをみても同巧異曲の内容でコメンテーターを儲けさせているだけだ。 東電の電気能力が下がってきている現在、多くの電気を食う放送局を休止させれば大きな節電協力になるぞ!
非難やあおるばかりでなく自分たちは何かしない。 ヘリも共同取材として、燃料を節約したり、物資輸送を手伝ったり、することはいっぱいある。 視聴者は報道合戦など期待していない。
TVの報道については、多くの方と同意見ですが、新聞報道も大同小異。 特に原発記事のセンセ-ショナルな大見出しには目を覆いました。 被災者の大多数が救援物資を待っている状況を報道をしているのに、そちらの記事の扱いは何故か小さい。 最優先は被災者救出と、救援物資の輸送ではないのか。
ヘリあんなに飛ばせるなら物資運ぶの手伝うとか、手ぶらで物資の届かない被災地に向かわないとか、なんかできないのかね。
福島第一原発の復旧に当たる隊員が現場で士気を下げず恐怖と戦っている姿をみて本当に頭が上がらないし感謝しています。 それに比べ政治家は何をしているのか? 国民の為と口にした政治家の今を追っかけ口だけでない姿を民放等で放送して欲しい。 あと、被災者に対しては 「つらいですか?」 等と言う当たり前の質問をするよりも必要なものの確保に繋がるものを聞き出すようにして適時的確な行動に繋がる放送を希望します。
民放は被災地のローカル局と一心同体で、民放1局しか見られない地域もある。 どの局も同じというのは都心部の発想。
これを見て思ったのは、ホントに日本人は 「皆と同じ、横並び」 が好きなんだっていうこと。 「皆が買うから自分も買う」 これで買い占めが起きる。 「皆が、特ダネを狙うから自分も狙う」 これで、横並びの、テレビ放送が起こる。 民主が政権を取ったのも、 「皆が民主に投票するから自分も投票する」 。 これが理由。 裏返していえば、いい意味での 「自分がない」 ってこと。
輪番停電にすればいい。 週替わりでどうだろうか。 その分の電力を、病院・工場・流通の復活事業に回してくれ。 その方がよほど世の為だ。 不安を煽るような内容しか流さないのだから有害でしかないわ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~