English
英语
영어

( 2014.09.12 )
政府事故調査委員会ヒアリング記録

調

 政府は11日、平成23年3月の東京電力福島第1原発事故に関し、政府の事故調査・検証委員会が関係者から聞き取り調査してまとめた 「聴取結果書( 調書 )」 のうち、事故発生時に所長として対応した吉田昌郎氏( 25年7月死去 )や菅直人元首相ら計19人分を公開した。 関係者を非公開で聴取した政府事故調の調書が公開されるのは初めて。

 公開されたのは吉田氏、政権幹部として事故対応に当たった菅元首相、枝野幸男元官房長官ら政治家11人、原子力委員会の近藤駿介元委員長ら行政関係者5人、研究者2人の調書。

 調書の中で菅元首相は、事故の翌朝に第1原発を視察した理由について 「( 東電側と )コミュニケーションがスムーズに行かず、現場の責任者と会って話をした方がいいと判断した」 と説明。 「普通の文系の政治家より、理解できる私が行った方がいいということも考えた」 とも語った。

 これに対し、細野豪志元首相補佐官は 「私は指揮官が( 官邸を )離れることに反対だったが、性格からいってあの人は絶対行くと思った。 ものすごくあの人は苛烈な性格だ」 と指摘。 「今考えたら、ものすごく大きなリスクだった。 ( 視察を )止めなかったという自責の念もあった」 と反省の弁を述べた。

 また、菅元首相は、1号機の海水注入の “中断” 問題について 「東電の武黒一郎フェローの判断で吉田氏に止めろと言った。 東電の伝達ミス、誤解、おもんぱかりが私に対する批判になっている」 と述べ、自身は中断を指示していないと正当性を強調した。

 1号機の水素爆発後、菅元首相らは首相執務室に集まったが、細野氏は 「この爆発が何かわからず、一瞬論争になった。 テロかもしれないみたいな話が出た」 と振り返った。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


調

被聴取者
聴取日時
聴取内容
聴取結果書
氏名
調書上の所属
池田 元久 元経済産業副大臣 2012/2/9 事故対応全般について (PDF:4,015KB)
枝野 幸男 経済産業大臣
(事故当時は内閣官房長官)
2012/3/25 事故対応全般について (PDF:7,084KB)
海江田 万里 民主党衆議院議員
(元経済産業大臣)
2012/2/8 事故対応全般について (PDF:3,714KB)
元経済産業大臣 2012/2/13 事故対応全般について (PDF:3,287KB)
菅 直人 衆議院議員
(事故当時は内閣総理大臣)
2012/4/3 事故対応全般について (PDF:7,378KB)
北澤 俊美 民主党参議院議員
(事故当時は防衛大臣)
2012/5/31 事故対応全般について (PDF:1,066KB)
近藤 駿介 原子力委員会委員長 2012/2/1 最悪シナリオについて (PDF:1,281KB)
内閣府
原子力委員会委員長
2012/2/1 外的事象のリスク及びAMの認識、外的事象PSAの技術水準等について (PDF:5,206KB)
原子力委員会委員長 2012/4/16 1.不測事態シナリオ、日米協議について
2.PSA、外部事象のリスク、AMについて
(PDF:11,004KB)
首藤 伸夫 東北大学名誉教授 2011/7/6 首藤名誉教授の原発安全審査への関わり、土木学会原子力土木委員会津波評価部会における議論等 (PDF:635KB)
2011/9/29 H23.8.17付け毎日新聞(夕刊)記事及び原子力発電所の津波対策について (PDF:422KB)
鈴木 篤之 日本原子力研究開発機構理事長
(元原子力安全委員長)
2012/3/8 委員長を務めて感じた、安全委員会の問題点及びそれに対してどのような対策に取り組んだか (PDF:1,686KB)
鈴木 寛 民主党参議院議員
(事故当時は文部科学副大臣)
2012/2/23 モニタリング、SPEEDIについて (PDF:3,675KB)
2012/3/7 モニタリング、SPEEDI、校庭の利用基準について (PDF:3,404KB)
髙木 義明 衆議院議員
(元文部科学大臣)
2012/1/31 モニタリング、SPEEDI、校庭の利用基準について (PDF:3,442KB)
中野 寛成 民主党衆議院議員 2012/5/8 3月11日の官邸5階での協議、緊急時被ばく線量限度の引き上げについて (PDF:172KB)
長島 昭久 民主党衆議院議員 2012/2/2 日米協議、放射線被ばく線量限度500mSvへの引き上げ検討について (PDF:4,016KB)
福山 哲郎 民主党参議院議員
(事故当時は内閣官房副長官)
2012/2/15 事故対応全般について (PDF:8,461KB)
2012/2/28 事故対応全般について (PDF:4,217KB)
藤城 俊夫 財団法人
高度情報科学技術研究機構 参与
2012/3/29 平成18年当時の原安委防災指針検討WGにおける防災指針改訂に係る議論等について (PDF:2,410KB)
細野 豪志 環境大臣 /
原子力発電所事故収束・再発防止担当大臣 /
内閣府特命担当大臣(原子力行政)
2011/12/14 事故対応全般について (PDF:8,125KB)
環境大臣
(事故当時は内閣総理大臣補佐官)
2012/5/31 不測事態シナリオ、原子力規制委員会の態勢について (PDF:699KB)
松浦 祥次郎 公益財団法人
原子力安全研究協会評議員会長
(財団法人核物質管理センター会長(非常勤)兼務)
2011/8/2 アクシデントマネジメント、リスク情報の活用等 (PDF:3,775KB)
松本 宜孝 内閣府
政策統括官(防災担当)付
参事官(災害応急対策担当)付
業務担当主査
2012/1/16 原災本部長の権限の一部委任について (PDF:883KB)
森山 善範 原子力安全・保安院災害対策監 2011/9/13 汚染水、統合対策本部における広報について (PDF:801KB)
経済産業省
原子力安全・保安院 原子力災害対策監
2011/10/18 原子力安全・保安院による津波対応について (PDF:682KB)
吉田 昌郎 東京電力福島第一原子力発電所長 2011/7/22 事故時の状況とその対応について (PDF:7,010KB)
2011/7/29 事故時の状況とその対応について (PDF:7,170KB)
2011/8/8
2011/8/9
事故時の状況とその対応について 1 (PDF:3,639KB)
事故時の状況とその対応について 2 (PDF:3,514KB)
事故時の状況とその対応について 3 (PDF:3,513KB)
事故時の状況とその対応について 4 (PDF:6,870KB)
事故時の状況とその対応について (資料) (PDF:5,298KB)
2011/8/9 汚染水への対応について (PDF:536KB)
2011/10/13 高濃度汚染水の存在についての3月24日以前の想定について
4月4日統合本部会議における発言の趣旨・背景について
(PDF:625KB)
2011/11/6 事故時の状況とその対応について (PDF:7,481KB)
2011/11/6 事故時の状況とその対応について (PDF:4,233KB)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~